FC2ブログ

デュエルの構成について

デュエルの構成を考えていきます。

前回の考察記事から、約半年が経過したわけですが、デュエル視点からみた覇武将のラインナップはそれほど変わっていません。(騎兵覇にUR諸葛亮×夏侯惇が追加されたぐらいかな)

とはいえ、覇王の天○○が実装されたことで、兵科を絞る必要がなくなったので、パラメータが優秀な武将を上から選べばよくなりました。初期知力が一番重要なのは間違いないのですが、次に重要なのは移動速度だと思います。そこで、4コストUR覇で移動速度が10以上の武将を知力順に並べたものを載せておきます。


現在の構成では、L諸葛亮・徐庶は必須枠に入るので、4コストUR覇の最大必要枚数は4枚になります。(実際には4コスト5枚構成は微妙だと思っているので、3枚あれば足ります)個人的に優秀だと思うのは、UR姜維×趙雲、UR劉備×陸遜が確定枠で、防御重視ならUR盧植×張角で、攻撃重視ならUR諸葛亮×夏候惇です。

今からデュエル武将を作るなら、このあたりの武将を起用する感じになるかなあと。とはいえ、デュエルの構成は低コスト武将できまるので、次はそちらを考えていきたいと思います。

それでは、ごきげんよう。
スポンサーサイト

自動鹵獲武将完成

まずは、コメントへの変身を。

育ちきったスキルを消すのは忍びないですよね~
そういう時は違うカードで新しく作ればいいと思います^^
入れ替えたカードも売れるし、新しいカードの性能がよければ効果も大きいしw
2018-08-08(10:25) : マジェスタ


確かにデュエルに限らず、新しく作る方が精神衛生上はいいですね。
現在は、デュエル向きの武将のカードプールも変わっているので、
そこから改めて考え直していきたいと思います。


さて今日は、自動鹵獲の話です。
自動鹵獲機能は本当に便利で、来期は寄付100億を目指して頑張ろうと思いました。
個人的に鹵獲武将が完成したので、報告します。







スキルレベルが低かったりと、これで完成というのはどうかと思うかもしれませんが、
これ以上鹵獲武将を作る必要がないという意味では、個人的に完成です。

資源増加スキルの性能を表にまとめると以下の通り。

6枚セットすると、距離2500の☆1領地から1回ごとに最低100万くらい持ってきます。

自動鹵獲機能の実装は個人的には想定外でしたが、
今の鹵獲武将の構成の正解は、劫略令実装直後から言ってきたように、
討伐ゲージ50回復以上の攻奪+劫略令マシマシで間違いないと思います。

というよりも、鹵獲スキルの価値としては、
劫略令(特に猛将以上)>>攻奪(討伐ゲージ50回復以上)>>鹵獲の極攻など
というのは間違いないかなと。

攻奪は確かに便利なのですが、討伐ゲージが50回復して無限鹵獲できるのであれば、
龍神の攻奪も猛将の攻奪も大差ないです。

私の現在の構成でも、劫略令による上乗せ分が+1800%ある時点で、
討伐ゲージ回復スキルが、猛将の攻奪LV10(+224%)でも龍神の攻奪LV10(+450%)でも大差ありません。

そんなわけで、現在鹵獲武将を売りに出しています。

初めて手に入れた攻奪武将で、思い入れもあるのですが、
今の構成には入る余地がなく、副将解放もしていなかったこともあって売りに出すことにしました。

今後は、スキルレベルを上げていくのと、L呂布・貂蝉とL趙雲・馬雲緑の副将を4コストまで解放して、
副将を龍神の劫略令持ちLに置き換えて行くことになりますが、急がなくてよいでしょう。

自動鹵獲を前提とするならば、回復の手間を減らすために武将の攻撃力を合わせておくことが重要かと思います。
私の構成だと、UR孟優とL趙娥の攻撃力が弱いので、振り直しの必要を感じています。
あとは、低コスト回復武将がたくさんあると便利です。

あと、最後にL孟達(剴切の天攻奪)ですが、
龍神の劫略令持ちLの副将にするには便利(2コスト解放だけで使える)ですが、
普通に鹵獲武将として使うのは、個人的にはなしです。
劫略令はコスト依存が大きいスキルなので、2コストに付与するのはもったいないので。

それではごきげんよう。
次は、デュエルの考察をしていきたいと思います。

来期のデュエルの展望とか その2

GBR(ゲームブログランキング)が終わってしまいました。

私としては、ブラ三ブログの更新をGBRに頼り切っていたので、
正直困っていますが、仕方がないのかなあと思っています。

さて、前回来期のw3+5鯖の中心となるレクサス覇王とTOMTOM覇王を分析したわけですが、
これに対して、私がどう対応していくのか考えていきます。

まず、前提として私の目的は「今期1位」を取ることであって、
「来期1位」についてはあくまでその後の話です。

ですから、運営に覇王の天○○パンダが実装されたことで、
構成が二流の型落ちにされてしまった後も、特に構成を改良しなかったのは、
前期1位の十覇王に特に動きがなかったので、そのまま自分も動かずに行こうと判断したためです。

ここにきて今期1位がほぼ確実となったことで、
来期について考える余裕ができてきた、というのが現状になります。

さて、私の構成を改良するとしたらどうしたらいいでしょうか。



言うまでもなく覇王の神○○を覇王の天○○に置き換えていけばよいですよね。
しかしながら、正直それはやりたくありません。

覇王の天○○パンダを手に入れるのが難しいという問題はもちろんありますが、
LV10まで上げてきたスキルを付け替えるのが、辛いというのが一番の理由です。

というよりも、私の構成を見て分かるように、
UR董卓×貂蝉なんかは、スキルLV8が残っていたりします。
これは、2コストということでスキル効果の影響が小さいので妥協したわけですが、
妥協ができるデュエリストとしては、
覇王の天○○に付け替えるためだけにLV10のスキルを消すのはつらすぎます。

せっかくの覇王の天○○を使うのであれば、単なる置き換えではなく、
+αの強化が見込めるような構成を考えたいところです。

さて、そのような構成があるかということですが、
正直現時点では、都合の良いアイデアは思いつきません。

アイデアがあるという人は、ぜひコメントしていただけますと助かります。
それでは、ごきげんよう。

来期のデュエルの展望とか

W3+5鯖の来期で1位を狙うなら避けては通れない、レクサス覇王とTOMTOM覇王を分析します。

レクサス覇王の構成は以下の通り。赤字は前回から変えてきた部分です。
剣+騎で覇王の天○○含みの全兵スキルで固めています。
スキル構成としては、防御が高めな印象です。


TOMTOM覇王の構成は以下の通り。
剣武将の構成なので、剣兵の大神撃、大神域を採用しています。
赤字の部分を見て分かるように、新スキルとスキルLV10を大量に増やしてきました。
スキル構成としては、攻撃が高めな印象です。


さて、デュエルの強さを比較する方法ですが、
100戦程度のDPで比較するのが一番正確だと思います。

とはいえ、これだと定点観測しないと分からないので、
簡易的な手法として、スキル強化値だけを比較することにします。

デュエルの勝敗に最終的に影響するのは発動後のパラメータですが、
こちらはステータス振り直し次第でいくらでも変動するのと、
採用している武将によって違ってくるので、強化値だけで比較する方が良いかなと。
当然、強化値が高ければステータス振りの自由度も上がりますし。

というわけで、私を含めて比較をしたのがこちら。
さらにざっくりとした比較をするために、知力以外のスキル強化値を合計したものも掲載しておきます。
(防御スキルは攻撃、速度スキルよりも係数が高めなので、多少下駄をはいていることになりますが)

具体的な数値にしてみてみると、明らかに私は負けてますね。
TOMTOM覇王は攻撃スキルが半端ないですし、
レクサス覇王とは一見いい勝負のようですが、知力スキルの分だけ負けています。

これ、レクサス覇王と現時点でDP差が約3700あって安全圏だから、
こうやって記事にしていますけど、逆転もあり得る状況だったらのたうちまわってますよ。

来期の1位争いは熾烈だなあ。
とりあえず、この記事の教訓はデュエル1位を取るなら早めにした方が良いですよということで。

それでは、ごきげんよう。
ブラウザ三国志・攻略ブログ

天覇王と来期の話


とはいえ、天覇王は1位狙いであれば通過点に過ぎないわけですが。


w3+5鯖の終了が8月28日と1か月を切りましたが
私が休まなければ1位は確実な情勢でしょう。


というわけで、結果が見えている今期ではなく来期の話をします。
6月22日と7月31日のデュエルランキングの差を計算します。

これを見ると、今勢いがある(より上位を目指して頑張っている)のは、
レクサス=サンとTOMTOM=サンですね。
特にレクサス=サンは来期1位を狙えるところまで練り上げてきていると思います。

それでは、ごきげんよう。
プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

現在はw3+5鯖でのデュエル考察がメイン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる