スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極攻令について 個人的メモ

w3+5鯖が始まったわけですが、スタートダッシュの感覚が違いすぎて、戸惑っています。
私の適当なプレイですら遠征訓練所が4時間で出来てしまったわけで、
上位陣はそりゃあNPC砦も落ちるよねと。

来期は大同盟に入れてもらって、中から見てみたいものです。

で、L孫尚香が実装されたので、久しぶりに全軍令について考えてみることにしました。

現時点での最強構成は以下のとおりかな。

L水鏡娘・左滋娘(全軍の大極攻令/全軍の極攻令/全兵の極攻令)+L献帝(全軍の大極攻令):+888.2775%
L司馬炎(全軍の大極攻令/全軍の極攻令/全兵の極攻令):+685.575%
L劉備(全軍の大極攻令/全軍の極攻令/全兵の極攻令)+UR徐庶(全軍の極攻令):+650%
L曹操(全軍の大極攻令/全軍の極攻令/全兵の極攻令)+UR董昭(全軍の極攻令):+650%
L孫権(全軍の大極攻令/全軍の極攻令/全兵の極攻令)+UR皇甫嵩(全軍の極攻令):+650%
L孫尚香(全兵の大極攻令/全軍の大極攻令/全軍の極攻令)+UR陸抗(全軍の極攻令):+724%
合計:+4247.8525%

これでぴったり25コストです。
コレだけそろえられれば、全軍令の武将自身の攻撃力が40倍以上になるので、
L孫権+UR皇甫嵩のLV400攻撃極振りなら、
(106785+98280*0.6)*43.47853*1.1=7,927,366と、常時800万近くがでます。

単騎運用する場合は、L司馬炎が4.5コストなので、入れ替えるとよいでしょう。
L呂布(隣地極攻/隣地豪襲/隣地豪撃)+L馬騰・馬超(隣地極攻)で
攻撃力258,930で、スキルが+4792.5%、全軍令が+3562.2775%なので、
最終的な攻撃力は10マス以内という制限こそありますが、
258930*(1+47.925+35.622775)*1.1=24,081,150となります。

そりゃあ民兵もつよくなるわけですね。

今回のメモで分かることは、猛攻令はもはや不要ということと、
全兵の大極攻令が実装されてしまったので、
スキルの最終形が将来的に大幅に変わる可能性があるということでしょうか。

それでは、ごきげんよう。

ブラウザ三国志・攻略ブログ
スポンサーサイト

鹵獲武将は何がよいか問題

4コスト覇UR速度14武将に「鹵獲の極攻」「鹵獲の猛攻」「収奪の猛攻」をつけておいて、
そのうち実装される「収奪の極攻」を待つというのが、隠居前に考えていた最高の鹵獲武将でした。

では、1年ほど放置した今はどうかというと、「収奪の極攻」が正式に付与可能となったぐらいで、
大して状況は変わってないと思います。

一応、現時点での最強の鹵獲武将は、
L董卓「龍神の攻奪LV10/収奪の極攻LV10/鹵獲の極攻LV10」LV400速度全振り
+(副将)L于吉娘「お菓子の攻奪」LV400攻撃全振り
でよいはずです。

この場合、攻撃力846.2%上昇、移動速度779.8%上昇、
持ち帰る資源1237%増加、戦闘勝利時自身の討伐ゲージ170回復となるので、
常時、攻撃力:860248、速度:3629での資源回収が可能です。

これを実現できている人は、さすがに多くはないと思いますが、
個人的にはLにはこのくらいの強さを求めたいところです。

参考までに、
UR張遼×凌統「収奪の極攻LV10/収奪の猛攻LV10/鹵獲の極攻LV10/鹵獲の猛攻LV10」LV400攻撃速度全振りだと、
攻撃力480%上昇、移動速度576%上昇、持ち帰る資源776%増加となるので、
常時、攻撃力:614968、速度:2602での資源回収が可能です。

いくら副将解放が実装されたとはいえ、現在の仕様のままであるならば、
鹵獲武将については、覇URを使っておけば問題ない時代が今後も続きそうです。
すでに1年間は一線級として使えてきたわけで、コスパは非常によいと思います。

ちなみに、私は覇武将には隠居前から手をだしていなかったのですが、
1枚くらい作ってからサービスの終焉を迎えたいと思って、育成することにしました。

後は、運営が「収奪の極攻」素材と「収奪の猛攻」パンダを再販するのを待って、
スキルレベルをSR水鏡で上げていけば完成ですね。
ちなみに、SR朱儁×張宝で作っているのは課金額を抑えるために妥協した結果です。

それでは、ごきげんよう。

ブラウザ三国志・攻略ブログ

護国 VS 謀反

w3鯖が始まりましたが、私は前期に引き続き開幕放置です。

ワールドひとこと掲示板とか、新統計画面とか面白いです。
これが自分がまともに稼働していた3年くらい前にあったら、もっと楽しかったと思いますが、
とりあえずは運営の頑張りを評価したいです。

でまあ今日はネタのリクエストがあったので、謀反と護国のどっちが強いのかについて書きます。

ただまあ、私は戦争とかどうでもいい勢なので、この手の戦時しか意味がないスキルは詳しくありません。
一応、ネットで調べはしましたが最新の仕様は確かめていないので、そこはあらかじめご容赦ください。

まずは護国側(忠誠心低下抑制スキル)から。

名前スキルコスト効果備考
UR穆皇后護国誠心1.0-774時間継続/36時間回復
SR敬哀皇后護国芳心1.0-554時間継続/36時間回復
R何皇后護国献心1.0-334時間継続/36時間回復
UC袁姫護国望心2.0-114時間継続/36時間回復
UR貂蝉月下羽衣1.0-55%?3時間継続/36時間回復

スキルレベルは当然LV10です。なおUR貂蝉の月下羽衣LV10は推定値です。

さて、忠誠心低下抑制スキルは同時発動しますが、
その場合のルールは月下羽衣が先に発動します。参考

つまり上記の5スキルが同時発動した場合は、
A×0.45-(77+55+33+11)<0
A<391.1
ということで、忠誠心低下391まではノーダメージになります。

なんか、この時点で謀反側が勝てる気がしませんが頑張りましょう。
とりあえず忠誠心攻撃上昇スキルをまとめます。
なおコスト依存スキルは4.0コストとして計算します。

スキル効果付与可否備考
謀反の極攻+100×UR孟達、SR王桃初期スキル
謀反の猛攻+80
謀反の強攻+60
謀反の進攻+32
謀反の突攻+56×SR馬鉄のみ所持、移植不可
謀反の速攻+28
覇道+192
猛虎進撃+165忠誠心低下コスト依存無し
魏王の覇軍+270×UR曹操、SR曹憲初期スキル
白馬将+186?×SR公孫瓚初期スキル、距離50まで4.4?/距離追加
機略謀略+448%×UR法正初期スキル、基本忠誠心ダメージのみ効果有

とりあえず、オールパッシブでめぼしい組み合わせだと、
UR孟達(SR王桃)の極攻+猛攻+強攻で常時+240
UR覇武将に猛攻+強攻+進攻+速攻で常時+200になります。
まあ実際には、移速も考慮してUR覇武将で作る人の方が多そうですが。

さらにUR法正の機略謀略を併用すれば、基本忠誠心ダメージ(30~50)が5.48倍(164.4~274)になるので、
攻撃側の忠誠心低下ダメージは、最低でも164+240=404となります。

おお、なんとか護国側を上回りましたね。良かった良かった。
この場合、404×0.45-176=5.8ということで、1回出兵するごとに忠誠心を最低でも5ずつ削れるので、
40回ぐらい出兵すればどんな領地でも落ちるんじゃないでしょうか。

私もかなり意外でしたが、単発の忠誠心ダメージスキルとしては、白馬将がかなり強いです。
UR法正は合成レシピすら判明していない時点で、全く話題になっていませんが、
ドリラーを極めるなら必須武将なので、持ってない人は運営にお願いしましょう。

というわけで、護国と謀反の対決は、謀反の勝利ということにしておきます。
ただまあ、実際の運用の際は、

護国側
・拠点が最低でも5個ないと最強防御を発動できない。
・継続時間が3~4時間しかないため、長時間発動するには複数枚用意する必要がある。

謀反側
・UR法正は出兵元拠点で発動しないと意味がないので、排除されやすい。

といった明らかな弱点があるので、最高出力同士のぶつかり合いが見られるのは稀かと思われます。
実際の戦争では、護国使いがいた時点で、拠点smkされまくるでしょうし。

運営はそこまで考えていないと思いますが、結果的には良いゲームバランスだと思いました。
それでは、ごきげんよう。
ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

鹵獲最新事情 其ノ四「最高時給の話」

100%即完武将の登場や守衛聖陣の付与解禁などいろいろとありましたが、
君主の皆様はお元気でしょうか。私は元気です。

というわけで、今日は鹵獲の最高時給について考えます。
ただ、いろいろと検討はしたのですが、もっと良いやり方があるかもしれません。

結論から書いてしまうと、R呂氏の暴姫の命LV10+騎兵覇武将6枚(パッシブ鹵獲4種)が最高かなと。

では実際に計算してみます。

・距離2240の☆1に出兵(僻地拠点から出兵を想定)
・訓練所LV10、遠征訓練所LV20
・R呂氏「暴姫の命LV10(資源量+78%)」常時使用
・即帰還無制限
・傾国枚数節約のため、足の遅い武将に合わせる

No武将名コスト攻撃力移動速度最低資源片道時間資源効率
5026UR張飛×馬超4455,15919,409332,5956:552,419,810
5008UR曹操×呂布4445,87019,409332,5956:552,419,810
5013SR賈詡×韓遂3.5262,04317,839300,9887:322,189,857
5017SR関羽×顔良3.5235,16717,839300,9887:322,189,857
5031R張郃×馬謖3130,72416,297269,3828:141,959,903
5007R公孫瓚×袁紹3114,94716,297269,3828:141,959,903
211,805,9308:1413,139,120

鹵獲武将6枚でコスト21、R呂氏がコスト3、傾国回復用の1コストの合計25コストになります。

というわけで、上記の武将を全力で回した場合、
8分14秒毎に最低でも180万の資源が手に入り、資源効率は最低でも1313万/時となります。
即帰還を使わない場合は単純に上記の数値が半分になりますが、それでも656万/時となります。

大剣兵1人に必要な資源は540(木85+鉄85+糧430=600の10%引き)なので、
1313万/時の資源効率だと、24331大剣兵/時です。

上記の計算はあくまで乱数の最低値で計算しているので、
1時間に3万人くらいは作れそうですね。

最後に、上記の鹵獲武将を常時回すために必要な傾国の枚数を計算しておきます。
傾国はLV4あれば十分ですが、とりあえず回復時間を短くするためLV8(69時間)で計算します。
この場合、69時間÷8分14秒=502ということで、操作時間を含めると傾国は500枚あれば十分ですね。
即帰還しない場合はこの半分でよいので250枚で足ります。

まあ、3日間鹵獲をし続けると資源9.46億(大剣兵換算175万人)分になるわけですが、
こんなに資源を手に入れてもいくら戦争でも使うのが大変かなと思うので、
実際には200枚あれば十分回せるんじゃないかなと。

確かにあらためて数字にしてみるとブラ三は鹵獲・傾国ゲーですわ。

以下、余談です。
現時点で鹵獲武将は上記の6枚をそろえればそれ以上は不要だと思われます。
UR諸葛恪×諸葛誕といった覇UR剣武将は足が遅すぎて、最終的には弱くなります。
最初期の☆4(2222)なら適正があるのではないかと初めは思っていたのですが、
UR張飛×馬超とUR曹操×呂布がいれば十分足りるので、やはり出番はありません。

他の有力そうな武将だと、L水鏡娘ならばR覇騎兵武将よりも性能が上になりますが、
育てるのにどれだけかかるんだ問題と、育ててもR張郃×馬謖と同等かよ問題もあって、
鹵獲の猛攻素材にするのが適切ですね。私は飾っておきますが。

あと、これから作るならパッシブ鹵獲にした方がよいです。
猛将の鹵獲武将はイメージほどは強くないので、
いくら課金力に不安があっても、無駄になると思われます。

それでは、ごきげんよう。

ブラウザ三国志・攻略ブログ

鹵獲最新事情 其ノ三「パッシブとアクティブ」

鹵獲に限った話ではないですが、パッシブスキルとアクティブスキルの比較は難しいです。
例えば「鹵獲の進攻」と「猛将の鹵獲」はどちらが強いか?と聞かれても、
条件次第ですとしか言いようがありません。

ただ個人的には、スキルの回復時間や回復スキルを考慮しなくていい分だけ、
オールパッシブ構成の方が鹵獲武将の運用はしやすいと考えています。
傾国に加えて「神医の施術」や「優雅な調べ」等の
スキル回復スキルを管理するのは面倒すぎると思っているので。

というわけで、今日はアクティブスキルとしては現状最強の龍神の縮地劫略について考察します。
縮地劫略と聞いてもピンとこない人のためにgyazoを張ります。
(というか私自身もコメントをいただくまでその存在を忘れていました)


龍神の縮地劫略LV10は運営のネタバレを整理すると、
「武将の攻撃力が○○%、持ち帰る資源が1000%、移速が距離1毎に1%上昇、コストで変動」となります。
攻撃力については正確な値がありませんが、とりあえず控えめに200%ぐらいにしておきましょうか。
移速が距離1毎に1%上昇というのは、要は遠征訓練所LV10と同じということです。
遠征訓練所と同じということは距離が遠いほど資源効率が上がるので、遠距離☆1に出兵した場合を考えます。
本拠地からの出兵なので、距離は1700としましょう。
ついでに、「鹵獲の極攻LV10」「鹵獲の猛攻LV10」もつけておきます。

というわけで、パラメータをいろいろといじった結果が以下の通りです。
L董卓:LV400(攻撃200P、移速1800P)「龍神の縮地劫略LV10/鹵獲の極攻LV10/鹵獲の猛攻LV10
攻撃力:69391(11682×5.4×1.1)
移動速度:6228(271.2×20.88×1.1)
資源増加:+1388%

最低回収資源:505920(1700×20×14.88)
移動時間:0.273時間=16分22秒(1700÷6228)

資源効率:1853727毎時(505920÷0.273)


UR張飛×馬超の資源効率は約104万毎時だったので、L董卓の効率はその約1.8倍です。
さすがレジェンドだ、と褒めてやりたいところですが、そうは問屋がおろしません。
思いつく問題点を列挙します。

・資源回収量は確かに多いが、☆1のため1種類しか回収できない。
・回収資源は乱数次第では100万を超えるが、倉庫があふれる可能性が非常に高い。
・上記の資源効率は16分22秒ごとにスキル時間を回復しなければならない。
(なお龍神の縮地劫略LV10の回復時間は6時間10分)
・☆1の民兵は剣兵しか出ないため、剣武将のL董卓には不利となる。
・遠距離で生きるスキルなのに、剣武将のため素の移速が12と遅い。


上記の問題点を克服できるならば育ててみてもよいかなーという感じかと。
ただまあ、L董卓を育成できる人なら、L水鏡がまだまだ手に入りにくいことも考慮すると、
UR覇武将で鹵獲武将を作ることを優先した方がよいです。

ちなみに赤字で強調したのは、運営は武将の設計が本当に下手だなーと思ったからです。
私がL董卓を設計するなら、騎兵にして移速を18ぐらいにしますね。
レジェンドは腐っても最高レアリティなのだから、
育てた人が素直に喜べるようなカードを実装してもらいたいものです。

とりあえず、運営が鹵獲武将を金のなる木と考えているのなら、
悪いことを言わないので剣武将での実装はやめた方が良いかと。
鹵獲と剣武将の相性は最悪というレベルなので。

それでは、ごきげんよう。
ブラウザ三国志・攻略ブログ
プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

mixi21-24鯖メイン、29+30鯖サブでプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。