魏35枚集まりました

シルバーチケットがもう1枚欲しいな~ということで、市場で何枚か即落札して魏35枚の武将コレクションをクリアしました。

現在の収集率は以下の通り。
武将図鑑

なお、画像にもありますがシルバーチケットEXはR周倉でした。一騎当千クエストで名声1ゲットです。
一騎当千や八卦の陣持ちのRが多数追加されている、現在のブラウザ三国志では、シルバーチケットEXをで幻クエストクリアを狙うのは十分にありだと思います。
神速はR司馬懿しか持ってないので、引き当てるのは難しいですが、突覇持ちも多数いるので、中確率付与が狙えます。
幻クエストは、2期開始までに3種そろえればいいので、1期序盤~中盤に1種類でも手に入れられると、隠しで付与を狙う際の手間が減るので楽になります。

拠点用の☆3領地も3つほど手に入れたので、遠征する必要もなく、ひたすら畑を耕す毎日でトレードぐらいしかネタがありません。
とりあえず、明日には4つ目の拠点が作れます。

1期序盤のトレード戦略

ここ数日間、ライトでカードを引いては、市場に流すという作業を繰り返していたのですが、本日お目当ての武将を手に入れました。
SR魏延
SR魏延トレード
見てお分かりのようにSR魏延です。レベルが上がっているのは☆3の単騎取得に活躍してもらったからです。
落札額は2500TP、同時に出品されていたSR馬騰に人気が集中したためか、
私以外に入札者はおらず出品額と同額で落札することが出来ました。
さて、SR魏延を手に入れたことで、武将図鑑のSR1枚入手時の報酬がもらえるわけで、
BP800+TP700+シルバーチケットEX2枚を手に入れました。

シルバーチケットの結果は以下の通りです。
シルバーチケットEX
R張遼とR夏侯惇(猛撃)ですね。どちらもコスト3の優秀な騎兵武将ということであたりだと思います。
どちらも魏の武将ということで、魏の武将を35枚集めようクエストもクリアしやすくなります。

さて、武将図鑑導入後の新鯖1期の序盤のトレード戦略としては、
TPを貯めてSRを1枚購入するのがよいのではないかと思います。

1期序盤は戦力が乏しいので、どんなSR武将でも十二分に有用ですし、
その上でシルバーチケットEXが2枚もらえるので、Rが2枚増やせます。
微妙なRが追加され続けているので、シルバーチケットEXの価値は下落したと言われてますが、
1期序盤なら戦力がそろってないので、大抵のRは十分に戦力として活用できます。
さらに期の途中にもらえるので、引いたRをその期のうちに育成することもできます。

さて、今回のトレードで戦力が大幅に増強されたので、次回は35鯖の戦力紹介でも。

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

最近のアップデートについて

35鯖ではビルダーで内政を高めて、ライトでカードを引いては、市場に流す毎日なのでネタがありません。
さて私は21鯖とか29+30鯖では普通に課金してますが、35鯖では無課金でプレイしてます。

というわけで、最近のアップデートが課金者と無課金者のどちらに有利に働くのか考えてみました。

①ログイン時BPの増加(20BP→100BP)
単純に考えると、全てのプレイヤーの1日に手に入るBPの期待値が80BP増えるので、結構大きな変更点です。
BPが増える以上カードの排出量は増えるので、運営が有力なカードの排出率を絞る可能性は十二分にありますが、
Cや2.5コストまで絞るとは考えにくいので、新規鯖の35鯖では何が出ても有効に使えるでしょう。
課金者はCP購入時にBPがついでにもらえたり、手に入りやすいTPをBPに変換することで、無課金者よりもBPが手に入りますが、この変更点は万人に共通なので、結果として無課金者に有利になるのかなと思います。
逆に同盟掲示板への書き込みや書簡のやり取りによるBP入手の効率は、相対的に低下したといえます。

②武将図鑑の追加
始めは武将をそろえやすい課金者優遇なのかなと思っていたのですが、結局のところもらえる報酬は固定値なので、無課金者にも優しいのかなと思い始めてます。
これは、課金者・無課金者にかかわらず、トレードが得意な人により多くの富が集まるような仕組みなので、トレードを頑張ってきた人に優しいというのが実際のところかなと。
勢力の枚数をクリアするクエストは課金者でも簡単に達成できませんが(私は引くならゴールドの方がお得と考えているので、Cは市場で集めることになる)序盤でSRの報酬が狙えるのは、無課金者よりもお得かなと。
今の排出率だと、20000CPぐらいでSR1枚は狙えるんじゃないかと思ったり。といっても現在の排出率とかは把握してないので、これを信じて課金して出なくても、自己責任でお願いします。

③ヨロズダスの仕様変更
マイミクが少ない影響で、私はヨロズダスを1度も引いたことが無かったので、今回のアップデートで初めてヨロズダスを引けました。
弱課金機能とかBPTPプレゼントは誤差みたいなものですが、ゴールドチケットEX配布はやはり今回の目玉かなと思います。
そもそも、課金者・無課金者にかかわらず、ゴールドチケットEXを引いた経験がある人は限られているわけで、それが体験できるだけで、十分に夢のある仕様変更かとは思います。
無課金者でゴールドチケットEXをもらうのは大変だと思いますが、課金者だからといってもらえるものでもないので、結果として無課金者に優しいのかなと思います。

こうしてまとめてみると、新規鯖の序盤には無課金に優しい仕様変更ではないかなと思いました。実際に35鯖で遊んでいて、カードは沢山引けるし、武将図鑑の報酬を目標にできるしと、以前よりも快適な気がします。

まあ、肝心の新規プレイヤーの流入が無ければ先細りなんですけどね。

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

現在の活動

1期の武将の非力さを改めて実感しています。
皆で攻略するから剣兵500人ぐらいでも十分いけるわけで、
1人だと3000人超必要になることは、シミュレーターで分かっていたことですが
軽く考えすぎていたなと思います。

というわけで、今は内政をビルダーに任せてひたすら高めるぐらいしか出来てません。
剣兵3000と簡単に言いますが、維持費だけで最低でも糧3000の生産力は必要なわけですから。
拠点が5個ぐらいにならないと、攻略には動けないでしょう。

それ以外だと、今は絶賛武将の売却祭中です。
突撃武将はいい武将ですが、1期序盤は剣兵が強いので、容赦なく売りさばきます。
目的はTPを使って武将図鑑を埋めていくことですね。

あとは、UC関羽のレベルを少しずつ上げてクエストのクリアを目指してます。

う~む、NPC砦攻略って1期では大事業だったのだなあ。
1期の大督ってすごいなと思いました。

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

兵器の進撃ゲット!

前回の記事で、何人のUC劉焉が生き残るかと書きましたが、
結果的に3人生き残りました。つまり、無事に2枚目で兵器の進撃が付与できました。
今回は手持ちの2.5コストC武将に付与したので、少しずつ買い集めていこうと思います。

ただ1期にスキルを育成するならなるべくCよりもUCに付与して育成したほうがいい気がします。
というのは、1期の序盤のスキル育成は低スコアでの合成を余儀なくされますが、
この場合CとUCの合成成功確率に差を感じるからです。

1期にスキルレベル8をいくつか作ってみた体験から話をすると、
低スコアでも、数打てばUCならレベル8まで上げることも出来ますが、
Cならレベル7ぐらいまでにしておいたほうが無難だと考えています。

個人的には兵器の進撃は、2.5コストUCで一番人気が低いUC文聘に付与するのが正解だと考えています。

とりあえず今回はCに付与してしまったので、兵器の進撃レベル7の+60%まで上げるのを目標に
トレードをしていきたいと思います。

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

mixi21-24鯖メイン、29+30鯖サブでプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる