デッキ解説 その4(引率官編)

更新がちょっと空きましたが、引率官編をお送りします。
とはいえ紹介する前に私の考えを書いておくと、
個人的には引率スキルは重視してません。

ブラ三の大砲の強さは、兵士の数×引率スキル倍率で決まるので、
兵士を大量に雇用できて初めてその真価を発揮します。
で、兵士を大量に雇用するには、その1~その3で説明してきた、
①単騎武将で高☆領地を乱獲し、
②内政官で資源効率を上げて、宿舎容量を増やし、
③高コスト修練で兵士を量産する。
というプロセスを経る必要があります。
つまり引率スキルを活躍させるには、デッキの総合力が求められます。

同盟で殲滅役を務めてきた人達は上記の話は当然把握しているわけで、
①も②も③も十分なものを積み上げてきた上で、
時代の流れに応じて、強烈な引率スキルを作ってきたわけですね。

さて、私の場合カード育成を本格的に開始したのは21-24鯖3期からと、
かなり後発な人なので、総合力が重要な引率スキルを頑張る気は初めからありませんでした。
むしろ比較的人気薄で、スキルの最上位がそこまで難しくない車スキルに注力したほうが、
相対的に活躍できるだろうという考えのもと、デッキを構築してきました。
以上の経緯から、殲滅はできる人にお願いすればいいじゃないか、
と言うのがわりと本音だったりします。

私がそういう人だということを踏まえた上でご紹介。

①SR夏侯淵(勇将飛矢LV9)
SR夏侯淵
最低威力保障231%、隣接8マスで最大471%を誇る筆頭引率官です。
NPC砦攻略用に大活躍する予定だったのですが、
活躍する前にNPC★5砦が売り切れました。頼もしい限りです。
とはいえ、隣接が無くとも私のデッキでは筆頭引率官なので、
本気砲を撃つときはSR夏侯淵にお願いすることになるでしょう。
ただし対人戦では勇将飛矢は使いにくいのは間違いないです。
むしろ、飛将飛矢片手に前線に送りこんだほうが良いかもしれません。

②UR呂布(弓兵の極撃LV8)
UR呂布
216%ということで、5期までの筆頭引率官でした。
5期のNPC★5砦攻略では実際に活躍しましたが、
216%では非力だった、というのが印象として残ってます。
(勇将飛矢を整備したのはこの経験からですね)
5期のNPC★5砦攻略に取り組むなら、
軍極・勇将飛矢・飛蹄進軍の+300%超引率が無いと、
かなりの難事業になってしまいます。
サブ引率官というよりも、単騎武将や修練武将としての方が、
はるかに活躍しているので、うちの呂布はこれでよいかと。

③UR小喬(喬姫の激励LV8+弓兵の進攻LV8)
UR小喬
150%+11%=161%を誇る1コスト引率官です。
喬姫の激励は3コスト弓兵の猛撃と同じ威力なので、
今のブラ三ではかなり非力ですが、デッキコストの隙間で出すにはいい感じです。
具体的には、NPC砦★3攻略の際に、
UR小喬+2.5コスト兵器の極撃の3.5コストでソロ攻略できるのは、
デッキコスト的に負荷が軽くて便利でした。
(単騎でもソロ攻略できますが、その場合4+3.5+2.5=10コストが必要になります)
★3殲滅
もしかしたら、デッキコストの面で私が持っている引率スキルの中で、
一番対人戦に向いているかもしれません。良く分かりませんが。
ちなみに、いまだにステータスは無振りのままですが、
初期知力8のおかげでこのレベルでもデュエル知力武将として起用できないので、
今は防御振りがいいのではないかと思い始めてます。
UR小喬は、SR劉禅に次ぐ1コスト防御武将ですので。


UR限定曹操とかUR限定周瑜も、引率スキルとしてはUR小喬よりも強いわけで、
十分な威力を持っていますが割愛します。

そういえば、コメントで引率スキルに関する質問があったので、
次はその考察でも書いてみようかなと。

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

デッキ解説 その3(修練官編)

せっかくの休日でブログを書く気力もあるので、3回目も書いてしまいます。
今回は修練官ということで、こちらも以前書いた時とほとんど変わってません。
一つ違うとすれば、どうにも使い道に困っていたUC典韋(王者の護り+強兵の檄文)が無事に売却できたことでしょうか。
ということで、21-24鯖の私は厩舎も近衛騎兵も修練スキルもありません。

というわけで、各種修練官をご紹介。
①UR呂布(弓兵修練LV9)
UR呂布
スキルの並びから分かるように、UR呂布を引いてまず弓兵修練を付けました。
修練魂に影響を受けたこともあり、何よりもまず4コスト修練が欲しかったので。
その後修練LV9にするのに16連敗したわけですが、その価値は十分にありました。
(同時にスキルLV9のトラウマも植えつけられましたけど)
私が弓使いなのは確定的に明らかですが、その兵産を支えています。
4期~5期序盤のの単騎筆頭武将でもあったので、レベルはかなり高いですが、
そこは神医サポートで何とかします。実際に枚数があるので何とかなります。
まあ、修練官として運用するなら低レベルの方が使いやすいのは間違いありません。

②UR関羽(兵舎修練LV8、練兵修練LV8)
UR関羽
4コスト修練官その2です。基本的にレベリング時に槍兵と剣兵を生産するのがお仕事です。
4コスト兵器修練が欲しいので、練兵修練を攻城の檄文に置き換えられると理想ですが、
このレベルだと檄文よりも神医が付いてしまうのと、神医素材無しでLV8に上げていく方法が思いつかないので、
スキルはこの2種類で完成ということになるでしょう。
(強兵の檄文はR沙摩柯の隠しで付与できるので、それなりにレベルを上げやすかったりします)
ちなみに、UR関羽のステ振りは資源回収用です。

③UR曹操(兵器修練LV8、練兵修練LV8)
UR曹操
限定SP曹操を贅沢に使用した兵器修練官にして旧剣兵修練官です。
実際問題として兵器修練はこのSP曹操以外持ってないので、
私の車係としての車生産はこの限定SP曹操にかかっています。
3.5コスト兵器修練LV8で63%短縮ということで決して遅くは無いのですが、
できれば4コスト兵器修練が欲しいと最近は思ってます。
しかし、そのために4コストを1枚追加するのはどうなんだろうか。
ということで、当分UR曹操の活躍は続くでしょう。

④R陳宮(密偵収集LV8)
R陳宮
密偵収集ブームの成れの果てです。斥候限定で78%短縮できます。
4コスト練兵修練LV8があるので、斥候作成はそちらで代用できますが、
厩舎修練は持っていないので、斥候騎兵作成はR陳宮に依存しています。(厩舎ありませんが)
wikiを見ると、密偵収集LV10(88%短縮)まで判明したみたいですね。
前線で斥候が必要になったときに便利なのだろうと思いつつ、わりと持て余しています。

修練に関しては4コストが圧倒的に強いので、少々無理をしてでも1枚手に入れて、
修練2種付与して運用する価値があると個人的には思います。

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

デッキ解説 その2(内政官編)

というわけで、デッキ解説の2回目は内政官編です。
といっても、内政官は過去に何度か紹介しているので、表でまとめて紹介してしまいます。
(まあ、見たい人は名前にgyazoのリンクを張っているのでそっちで確認してください)

内政官一覧(5月19日現在)
内政官知力建設短縮スキル(効果)その他スキル
UR諸葛亮100.01呉の治世LV8(78.004%)奇計百出LV7
UR司馬懿86.80王佐の才LV8(68.04%)奇計百出LV7
UR陸遜81.6呉の治世LV6(61.8%)神医の術式LV4
UR周瑜81.6王佐の才LV3(52.48%)弓将の采配LV4
Rホウ統80.41呉の治世LV4(51.454%)王佐の才LV3(44.1224%)
SR徐庶72.24呉の治世LV5(51.12%)奇計百出LV7
UR周瑜260.94呉の治世LV7(54.972%)奇計百出LV7

前回と比べて、Rホウ統に呉の治世を付与したのが一番の違いかな。
中確率15%で5回目の付与で成功したから、運が良かったですね。
これで、Rホウ統の短縮スキルも他と遜色がなくなりました。

新UR周瑜については、今期レベリングしてNo.2内政官として起用予定なので、
量産型レベリングスキルとして奇計百出LV7をつけました。

そうなると必然的に名前被りが生じる旧UR周瑜ですが、
以前は売りに出すか、修行合成にでも使おうかなと思っていたのですが、
今期にUR周瑜2枚体制で本拠地の大宿舎を建設していて、
常時スキル発動状態にできるので、残しておくのも面白いなと思い直してます。
弓将の采配LV4も私のデッキでは筆頭防御スキルですし、
育った内政官はあまり高値で売れないという理由もあるのですが。

SR徐庶は既にレベルは十分高いので、あと6枚市場で調達できれば智将器撃LV8の出来上がりです。
ただ、SR徐庶が高いので絶賛先送り中ですが。
智将器撃LV2でも破壊力1.95倍×移速1.84倍=3.59倍ということで、
実際に今期の攻略で使っていて十分有用でした。だからこそ、重ねたいですね。


個人的な内政官の育成方法をまとめると以下の通り。

1.付与スキル
①建設スキル(呉の治世or王佐の才)
②生産スキル(食糧知識or食糧技術あたり)
③神医の術式(SR素材でLV4を狙いたい)
あたりを、各人の好みに応じて適当に付ければ良いでしょう。
私は糧村プレイヤーですが、建設スキル重視で生産スキルは付与していませんが、
即完了をそれなりに使える人なら、生産スキルを検討してもいいのではないかなと。
3.5コスト内政官なら、基本的に呉の治世を付けておいたほうが最終的な威力は上回るので、
今の時代ならエース内政官には呉の治世を付けたほうがよいでしょう。
R陳宮もR荀彧も昔よりは安くなった印象がありますし、王佐はあとで隠しでも付与できるので。
神医の術式は、高レベル前提なので付与そのものはそれなりに楽なのですが、
のこりのスキルを中確率で付与するのが大変なので玄人向けです。でもあればそれなりに便利ですよ。

2.内政官の構成
これは空白さんの内政官理論そのままですが、
3.5コスト内政官×複数が最強というのはその通りかなと。
序盤は全拠点にセットできますし、入れ替えることで常時建設スキル発動もできます。
(ちなみに拠点10個の今は、糧村×5人+本拠地UR周瑜×2人体制でセットしてます)
ただまあ、内政官にどこまでTPを掛けられるかは人によって差があるので、
個人的に最小構成を考えるなら3.5コスト内政官1枚+Rホウ統かなと。
3.5コスト内政官の一番の役割は、序盤の建設+内政加速なので1枚あるだけでかなり違いますし、
Rホウ統はシルチケ・大鳳チケ乱発のおかげで、供給過剰ということでかなり手に入れやすくなりました。
内政官があまり好きじゃない人はともかくとして、3.5コスト内政官とか高値の華で手が出せなかったという人は、
価格調査して頑張って1枚手に入れるといいのではないかと。(SR司馬懿とかかなり安くなりましたね)

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

デッキ解説 その1(単騎武将編)

とその前に、宣伝しておきます。
どなたか、mixi17-20鯖でUR小喬を1万TPで出品していただけませんか。
先着1名様限りで入札させていただきます。
ついでに落札の折には、ブログにて御礼申し上げます。
mixi21-24鯖のUR小喬は私があらかた買い占めてしまって、全然出品が無いので、
将来的に合併しそうな17-20鯖で調達することにした次第です。

さて、以前gyazoでデッキを公開しましたが、
その補足としてデッキの解説を書いていこうかなと。

私のデッキ構築は、空白さんのデッキビルド論をかなり参考にしているので、解説の順番もそれに習います。
ちなみに、私のデッキでは1つのカードが複数の役割を担うこともしばしばなので、その都度紹介することにします。

1回目の今日は単騎武将編でお送りします。
まあ、カード自体は育成記事とかで紹介したと思うので、
今回は個人的な運用とか、今後の方針とか書いていきます。

①UR趙雲(単騎70万、移速23)
UR趙雲
【役割一覧】
・初日撃破3万(来期の予定、やり方はこれから考えます)
・NPC砦★4強襲(得意兵種なら削っていけます。兵士で取ったほうが楽だと思うけど。)
・NPC砦★3攻略(70万だとかなり余裕があります)
・☆9領地取得(☆9糧村だと距離9までいけます)

まさか自分で作るとは思ってなかった4コスト飛将LV9です。
督戦スキルのおかげで単騎攻撃力が変動しますが、個人的には課金込みで単騎70万と考えて運用してます。
騎兵の進攻の実装を待ちわびている人も多いと思いますが、
(5月の新武将でも実装しないとか、運営の騎兵スキル冷遇も気合が入ってますね)
個人的にはもう少しレベリングして移速を上乗せしたいので、弓兵の強撃をすぐには消さない方向で考えています。
何度も書いているように移速50は欲しいのですが、ちょっと攻撃に振りすぎたため、振りなおし無しだと、
レベル367(経験値47,965,865/あと28,839,062)が必要になります。
まあ、督戦込みで+180%ぐらいは出るので強引に上げてしまうのもありかなと。
単騎70万だからこそできると思うのが初日撃破3万クリアですが、
初日のコストは非常に貴重なので、どうするかは要検証ということで。

②SR夏侯淵(単騎51万、移速20)
SR夏侯淵
【役割一覧】
・初日撃破1万(車作りたいからここはクリアする)
・NPC砦★3攻略(★3だと単騎50万が標準かな)
・☆9領地取得(勇将飛矢でも8マス囲うとそこそこ取れる)

初めて私が飛将付与した記念すべき武将にして、筆頭引率官です。
勇将飛矢は引率スキルとしては破格ですが、破格すぎて8マス囲むと単騎41万になるので、
実は☆9領地が高確率で2連続で取れます。
単騎武将は移速が大事だと思うので20まで上げてありますが、初期移速9がきつすぎるのでこれで完成です。
飛将飛矢の組み合わせにしないのであれば、SR夏侯淵に飛将を付与するのはあまりお勧めできません。
3.5コストならR呂布がいいですね。移速14もあるし。

③UR呂布(単騎25万、移速30)
UR呂布
・NPC砦★2強襲偵察(★1槍砦は殲滅できるけど攻略には非力かな。★2までなら強襲しても死にません。)
・☆8領地取得(☆9以外なら取れます)

単騎武将で紹介してますがこの呂布の一番の価値は弓兵修練LV9なので、修練官なのは間違いありません。
とはいえ単騎で25万と23万の連射ができ、☆8領地までなら2連続で取れるので、個人的に重宝しています。
地味に便利なのがNPC砦の強襲偵察で★2までなら何も考えずに出せる上に、
同盟ログに残るので他の人も確認できるので兵種の判定ミスも減りますね。
単騎武将は上位互換とはいえ、☆8・☆7領地を取りたいときに上の2人を起用するのはちょっと勿体無いのと、
NPC砦攻略とかで出払っていることも多いので、UR呂布の出番は修練官以外でも結構ありました。
例えば3コスト飛将LV9の武将はこのUR呂布よりも強いわけで、
個人的に3コスト飛将が時代遅れというのは、勿体無い考え方だと思います。
☆8領地とるなり、NPC砦★2強襲するなり活躍の場はいくらでもあると思うので。
まあ4期まで☆9を乱獲できたのが、5期で☆8しか取れなくなった経験があったりすると
違うのかなと思ったりしますが、私は6期でようやく☆9単騎に追いついた人なので。

ちなみに、多分21鯖ではこれ以上飛将武将は作らない予定です。
個人的には飛将作るよりも神医量産する方が楽しそうなので。

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

昨日の合成

昨日は兵器スキルの考察を突発的に書きたくなったのでそちらを優先しましたが、
裏でこんな合成もしていたんだよ、という今日の記事。
3コスト市場知識LV10

見て分かるようにUC兀突骨(傾国LV8+市場知識LV10)です。
3コストでスキルレベル10を作るのは実はこれが初めてだったりします。
UC兀突骨があまりに安いので(最高でも15TP)即落札して連打して作りました。

まあ、欲しかったのはどちらかと言うと傾国の方なのですが、
せっかくコスト3で作るので、コスト依存スキルも付与するかということで市場知識にしてみました。
LV10だと変換効率が+14%になるので、そこそこ使えそうに見えます。
ちなみに、傾国についてはとりあえずLV8でいいかと思ってます。

それにしても実際にUC兀突骨でスキルレベル10を作って思うのは、
ここまで安いなら、スキルレベル10が有効なスキル(飛将や兵器の極撃)を、
全部UC兀突骨で作ればいいんじゃないかと思ったりしました。
まあCP合成前提になるので、少々の課金は必要かなと思いますが。

過去に3.5コスト飛将ダービーといった記事を書いていてなんですが、
3コスト飛将LV10が簡単に作れるなら、3.5コスト飛将にこだわる必要は無いですね。
費用対効果を考えると3コスト飛将は相当に安いですし、今は進攻もあるので。

4コスト飛将9とか持っている人の発言とは思えないと言われるかもしれませんが、
単純に状況が変わって、3.5コストでスキルLV9を目指すよりも、
3コストを連打してスキルLV10を目指すのが気楽に思えるようになっただけです。

私は困難に挑戦するのが楽しいとかそういうのは全然無い人なので、
気楽な武将育成は最高だと思います。(唯一の例外がUR小喬ですね)

しかし、本当にUC兀突骨は安いなあ。
かつての文聘を見ているようですが、腐っても3コストだから有用すぎます。
君だけのオリジナルゴツトツコツを作ろう!
(参考「ブラウザ三国志 武将カード寸評 C文聘」」

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

mixi21-24鯖メイン、29+30鯖サブでプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる