騎兵の大号令と奇略布陣

gyazoを貰ったので記事にします。
とりあえず騎兵の大号令LV2知力1ポイント振ったのはこちら。

騎兵の大号令LV2
攻撃:コスト×7.5+知力×0.25
速度:コスト×6+知力×0.25

騎兵の大号令LV2

ここからは貰ったgyazoを貼ります。
騎兵の大号令LV3
攻撃:コスト×8+知力×0.25
速度:コスト×8+知力×0.25

騎兵の大号令LV3

騎兵の大号令LV4
攻撃:コスト×8.5+知力×0.25
速度:コスト×10+知力×0.25

騎兵の大号令LV4

騎兵の大号令LV5
攻撃:コスト×9+知力×0.25
速度:コスト×12+知力×0.25

騎兵の大号令LV5

コスト依存部分がまんま奇略布陣と一緒ですね。
で、この手のスキルは知力依存部分の係数は伸びなさそうなので、
LV6以降の予想は以下のようになるかなと。

(予想)
騎兵の大号令LV6
攻撃:コスト×9.5+知力×0.25
速度:コスト×14+知力×0.25

騎兵の大号令LV7
攻撃:コスト×10+知力×0.25
速度:コスト×16+知力×0.25

騎兵の大号令LV8
攻撃:コスト×11+知力×0.25
速度:コスト×18+知力×0.25

騎兵の大号令LV9
攻撃:コスト×12+知力×0.25
速度:コスト×21+知力×0.25

騎兵の大号令LV10
攻撃:コスト×13+知力×0.25
速度:コスト×24+知力×0.25


つまり、上乗せスキルとしての騎兵の大号令と奇略布陣の比較は、
知力部分をコスト差で上回れるかになりますが、
そしてSR賈詡がいくら1.5コスト知力17のチート内政官でも、
コスト3以上の奇略布陣を上回るのは難しいですね。
もちろん、SR賈詡は魏軍パーツの一員なので、
そういう意味では奇略布陣の下位互換ではないのですが。

とはいえ汎用の上乗せスキルが欲しいのなら、
3コストか3.5コストに奇略布陣を付与したほうがよさそうです。

それでは、ごきげんよう。
ブラウザ三国志・攻略ブログ
スポンサーサイト

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

デッキ効率論

最近いただいたコメントの中にデッキ効率の話があったので、
自分なりにデッキ効率についての考えを書いてみます。

よくデッキ効率を考える上で、カードのコストだけを比較しますが、
これはちょっと違うのではないかと思ってます。
つまり重要なのはコスト×時間の占有率かなと。

イメージとしては、例えば初期の10コスト状態なら、
10コスト×24時間をどの武将にどのように分配するかを考えることになります。

こう考えると何がいいかというと、
単騎武将のデッキ効率をより正確に評価できます。
(内政官の場合は置きっぱなしで評価するので、コストだけを比較すればいいですが)

例えば私の17-24鯖でもっている次の2枚の単騎武将を考えます。
UR趙雲
SR夏侯淵
序盤に距離100のNPC砦を殲滅する必要があった時、
この2枚のどちらがデッキを圧迫しないか考えます。

片道にかかる時間は、
UR趙雲なら100/56=1.78時間
SR夏侯淵なら100/20=5時間
なので、デッキコスト×時間で考えると、
UR趙雲:4コスト×1.78時間=7.14コスト時間
SR夏侯淵:3.5コスト×5時間=17.5コスト時間
となるので、UR趙雲の方がデッキを圧迫しないということになります。

もちろん、デッキコストには時間的な広がりだけでなく、
同時に出せるコストは10(課金で+5)という制限があるので、
UR趙雲の4コストが捻出できない場合もありますが、
基本的にはコスト時間で考えたほうが楽になるかと思います。

かなり昔の記事ですが、飛将ダービーのころから、
私は一貫して単騎武将は速度を上げるべきと主張していますが、
この理由は速度を上げるとデッキの時間占有率を下げられるからです。
(当時は単騎武将を作る前なのではっきりとは分からなかったけど、今は明確にそうだと言えます。)

4コスト飛将や3.5コスト飛将を使っていてデッキコストが重いと感じたら、移速を上げることをおすすめします。
(もちろん、ある程度の攻撃力は維持した上でですが)

私のUR趙雲は攻撃極振りにすれば、単騎80万は超えるのですが、
個人的には移動速度14の単騎武将は遅すぎて使う気になりません。
4コスト飛将の魅力は速度を上げやすいところだと思っていますし。

実際の運用では回復分のコストや、入れ替え用の神医が必要になるので、
ここまで単純ではありませんが、目安とするには十分かなと。

それでは、ごきげんよう。

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

出撃見舞LV9

タイトルが沙摩柯伝説さんとか通りすがりさんホイホイですが、
今日ようやく合成に成功したので、gyazoを張っておきます。
SR張春華

というわけで、出撃見舞LV9は武将の速度を62%上昇させます。

さてこんな武将を作った理由ですが、初日覇王クエの加速用ですね。
私のUR趙雲は現在こんな感じです。
UR趙雲
移速56と遅くは無いのですが、距離550の☆5とかに出兵することも考えていたので、
もっと速くしたいなとは思ってはいました。
(4コスト飛将10だと移速100ぐらいにできますね。やはり4コスト飛将10は別格だと思ってます)
というわけで、底上げ武将として起用したのがSR張春華です。
ちょこちょこ合成していたのですが、ようやくLV9になったので公開ということで。
開幕にスキルを使えば56×1.62=90.72となるので、撃破クエスト攻略用としてはそこそこ早いかなと。

というのが表の使い方なのですが、裏の使い方としてSR徐庶の足の底上げがあります。

遠征訓練所を作ってしまえば関係ないのですが、
遠征訓練所が無い拠点からSR徐庶+投石機を出す場合、
(イメージとしては出張砦からSR徐庶で投石機を出すケースを考えればいいかと)
智将器撃が早すぎて、SR徐庶の移速13<投石機の移速6×2.5=15ということで、
あろうことかSR徐庶が投石機の足を引っ張ることになります。
(似たような話は、昔UR諸葛亮の臥龍覚醒でも聞いたことがありますね)
神速と違って智将器撃の速度加速は武将本体にはかからないのでこんなことになるのですが、
対策としてSR徐庶の移速を上げるかというと、個人的にはSR徐庶は知力振りがベストなのでやりたくありません。

そんな時に今回のSR張春華ですよ。
出撃見舞を使えば、SR徐庶が移速20超に加速されるので、
もう投石機の足を引っ張るなんて言わないよ、ってことになります。
まあ、この使い方は今日SR張春華を合成してから気がついたのですが。
(出撃見舞は72時間回復スキルだから、対人戦に使うには微妙だとは思いますけど)

出撃見舞は私の中では初日に使えばそれで終了のスキルなので、複数枚作る予定はありません。
呉の武将限定なら、今はSR大喬を重ねるほうがいいかもしれませんね。
私の場合UR趙雲を加速させたかったのでSR張春華にしましたけど。

それでは、ごきげんよう。

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

僕の考えた最強の軍略(キリッ

というわけで、前置き無しでgyazoを貼りましょう。
SR夏侯惇LV10
ちゃんと記録はしてませんが、LV10に挑戦したのは5回くらいだったかと。
生贄はSR5枚が2回とR5枚が3回かな。結局R5枚生贄でLV10になりました。
明らかに運は良かったですね。

SR夏侯惇LV10その2

というわけで隻眼将の軍略LV10は
隻眼将の軍略LV10=175%+隣接領地1枚につき160%となりました。
LV9からの予想通りですが、十分に壊れスキルでしょうこれは。

つまり軍略LV10のMAX火力は175+160×8=1455%となります。
これはSR夏侯惇をLV300にして攻撃振りするだけで、攻撃力93万となります。
攻撃力課金有なら3.5コストでありながら100万超えますね。
UR張遼(攻撃力495)に隣地猛攻LV10(+945%)+猛将の極意LV10(常時+270%)を付けても、
LV300時に92万にしかならないので、SR夏侯惇は3.5コスト最強といっても過言ではありません。
しかも上記はパッシブ無しの数値なので、更に上を目指せます。(8マス制限はありますが)

ちなみにスキル回復時間は飛将・隣地猛攻と同じく、LV10で6時間10分でした。使い勝手も良好ですね。
SR夏侯惇LV10回復時間

さて、SR夏侯惇を重ねていて思ったのが、
なぜにSR夏侯惇はライト排出のSRなんだろうなと。
つまり運営はどうしてこのスキルをURで出さなかったのかなということです。
隻眼将の軍略はかなりの壊れスキルだと思うので。

URは確かに本体性能を含めてSRよりも優秀なことが多いですが、
ブラウザ三国志ではスキルレベルを上げてなんぼなので、
重ねられる方が強いのは黎明期から変わらぬ真理です。
(まあ重ねられる武将は昔は2.5コストCだったのが、今は3.5コストSRになっているわけですが)

そう考えるとURとライト排出SRでは、重ねやすさという点では圧倒的な差があります。
(もちろんライト排出SRの方が上です)

しかも、最近ではSR夏侯惇といいSR徐庶といい、
強力な特有スキル持ちのSRがライトで排出されるので、
それらを育てれば、無理にURを重ねる必要はないのではないかと思っています。
これは結果的にURの価値を下げているのではないかなと思ったので、
運営はどうしてSR夏侯惇なんて武将を実装したのかなと、不思議に思った次第です。

とはいえ、URの固有スキルを重ねるのはロマンですね。
URを重ねるのはこの人に任せます!

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

デッキ公開の話

ブラ三ブログを見ていると、しばしばデッキ公開の記事を目にすることがあります。
もちろん、私のブログでも何度か記事を書いたことがあります。
合成記事を含めるなら、結構な頻度でブロガーはデッキを公開しています。

さて、私は自分のデッキを公開することは、ブログネタとしては美味しいけど、
(当然ながら戦争相手にも読まれてしまうことから)
デッキ性能は下がってしまうと思っていました。

過去形になっているのは、今はデッキを公開しても、
デッキ性能が下がることは無いなと思っているからです。

これは以下の理由によります。

①デッキは水物
一週間もすれば合成だトレードだなんだで、カードは簡単に変わります。
ブロガーはアクティブな人が多いので、なおさらですね。
デッキ公開記事はあくまで記事を書いた時点のデッキ構成でしか無いので、
それを把握したからといって、活用できるかはわかりません。

②記事を書くとは限らない
個人的には合成記事は攻略記事に比べると気楽に書けるのですが、
それでも全部の合成を記事にして公開したりはしていません。
意図的に情報を隠す場合もあるのですが、大抵は記事を書くのが面倒だからですね。
つまり、意図せず公開したデッキと最新のデッキが違うことは、よくあります。
①の理由とも合わせると、公開デッキは戦争時にはあてにならないと言っても過言ではないかと。

③公開しても問題ないカードもある
最近だと守護堅陣がその筆頭ですね。
私の場合なら弓が守備力200万で一番弱いから、
弓飛将で同時着弾すればOKですね、ってなるのかなあ。
騎兵飛将で同時着弾するよりも確かに良いですが、
これが分かっても攻撃側の苦労はあまり軽減されない気がします。
持っているのが分かってもそれほど困らないカードもあるので、
(逆に持っていることが分かるほうが抑止力になるかも)
デッキ公開=デッキ性能低下とは限らないかなと。

④カードよりも運用のほうが大事
守護堅陣にしても神医にしても、持っているだけではダメで、
実際にどう使うかの方が重要かなと思います。
デッキ公開では運用まではあまり書かれないので、
(理由は多くの場合面倒だからですが)
公開記事が分かっても肝心の情報は手に入らない気がします。

⑤敵対相手のブログに情報源を依存するのはどうなのか
相手の情報はブログで読めるけど、自分の情報は相手には分からない、
だから情報戦の見地からみると自分が有利だと、言えそうですが、
逆に見ると相手の情報発信に依存してるとも言えます。
私のブログでも、継続中の戦争に関する内容を扱わない程度の配慮はしていますし、
積極的に情報発信を活用するブログも中にはありますね。
(かつての「空白日記」はその最たる例かな)

という感じで、適当に思いつく理由を並べてみました。
毎日デッキのgyazoを10ページ貼り付けるブログとかがあるなら、
デッキ公開が影響を与えそうですが、
そうでもなければ公開を恐れる必要は無いかなと。

しかし、こんな記事を書いて何もカードを公開しないのもアレなので、
とりあえずこの2枚を公開してお茶を濁しておきます。

SR徐庶1
SR徐庶2

智将器撃LV9×2枚です。
ここまで来ると兵器の極撃を凌駕しますね。
というか、速度スキルとみても私のデッキで最速です。
兵器突覇系で智将器撃を超えるスキルが実装されることはあるのかなあ。

それでは、ごきげんよう。
ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

mixi21-24鯖メイン、29+30鯖サブでプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる