変熊・ババババの森 VS OTI・シガーレス戦 感想 その1

クリスマス終戦ということで無事に戦争が終わったので、
自分なりに振り返ってみようかなと思います。
あくまで個人の感想なので、同盟の公式見解ではありません。

今回は「現状復帰での終戦」ということで、
形式的には痛み分けということになりましたが、
実質的にはOTI・シガーレス側の負けだと思ってます。

粘るだけならあと1週間ぐらいはいけたかもしれませんが、
反撃の糸口がないので、ジリ貧もいいところなので。

私はクリスマスにはほとんど興味がない人なのですが、
今回の戦争を終結させたという意味で、
クリスマスをこれほど良いものだと思ったのは初めてかもしれません。

さてOTIがデッキ戦を望んでいることは、入る前から分かっていたわけですが、
北東のどの同盟とデッキ戦になるのかは、よく分かっていませんでした。

チャットで話を聞いていて、「北東同盟(仮)」(現:シガーレス)が共闘で、
「変熊」「ババババの森」あたりが相手候補というのは分かったわけですが、
実際にいつどこに仕掛けるかは盟主が決めることだと思うので、
私は自分が出来る準備を黙々とやっていました。

準備といっても大したことではなくて、要は投石機研究です。
デッキ戦では上級兵を研究しても意味は薄いと思うのですが、
投石機だけは例外的に有効だろうと考えて、
(UR劉備・黄蓋があるのでなおさらかなと)研究に向けて頑張ってみました。

そのかいあって、8日目の昼には投石機を研究できました。
それから、大督に任命されてしまったので、
大督権限をフルに活用して、大兵器工房も5個作っておきました。
というわけで私個人として準備したかったことを全て整えて、
戦争に突入することができました。

さて、戦争についてはその2以降で触れるとして、
戦争前にOTI大督として思っていたことを書いておこうかなと。
(あくまで思っていただけで、誰かに言ったわけではないですが)

北東のNPC砦制圧数は、「変熊」が「ババババの森」、「OTI」の倍といった感じで推移していました。
NPC砦制圧数とデッキ戦の強さはイコールではないと思いますが、
ドリルにせよ拠点の数にせよ、名声はあって困るものではないので、
時間が立つほど差が広がるパターンだということで、
仕掛けるなら早いほうがいいんだろうなあと考えていた記憶があります。
「OTI」のNPC砦の半分弱は私が落としていたので、
NPC砦攻略勝負に関して言うなら、見た目以上の差を感じていましたので。

ちなみに、対戦相手としては「変熊」の方がいいなと個人的には思っていました。
というか、「ババババの森」とはやりたくなかったのが本音ですね。
少数精鋭同盟と普通の同盟のどちらが相手しやすいかという考えもありましたが、
一番の理由は、てんてん出身ということもあって「ババババの森」の
恐ろしさを身を持って知っているからということで。

まあ実際には私の希望通り「変熊」だけに宣戦布告したにもかかわらず、
もれなく「ババババの森」が出てきてえらい目にあったわけですが。

えらい目の内容については、こちらのブログも御覧いただくのがいいかもしれません。
それでは、ごきげんよう。

ブラウザ三国志・攻略ブログ
スポンサーサイト

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

覇王クエと単騎武将の話

17-24鯖のデッキ戦が終わったので、久しぶりにブログ書きます。
そのうちデッキ戦の話も書く予定ですが、今回はコメントをいただいていたので、
覇王クエ関連の話題を先に書きます。

No title
はじめまして〜!
いつも楽しくブログを拝見しています。

私もKaichoXさんみたく序盤に覇王クエをクリアしたいのですが、
単騎70万の武将育成で一番TPのかからないやり方を
教えて下さい。

25鯖でデュエルでの対戦楽しみにしているPKサンダーより。

2012-12-10(00:44) : PKサンダー URL : 編集


以前書いた記事で、覇王クエクリアには単騎70万が必須ですよと書いたわけですが、
今は単騎70万と覇王クエクリアは微妙に条件が違うかなと思ってます。

その理由は、初日覇王クエクリアの方法が広まったうえ、
砦の中身も、公開情報である程度分かるようになったことで、
NPC砦★5の競合が普通になってきており、
重要なのは強豪相手に先着するための移動速度だと思うからです。

というわけで、コメントでは単騎70万の育成法も聞かれていますが、
今回は覇王クエクリアに焦点を絞って回答します。

結論から言うと、弓飛将UR呂布の飛将をLV8まで上げるのが一番安い気がします。

最初期のURでありながら、未だにUR呂布本体が結構高いのですが、
3.5コストだと移動速度を上げるのがかなり厳しいので、飛将LV10必須になるので厳しいかなと。
(この場合SR凌操かSR呂氏かと思いますが、ちゃんと検証はしてません)

弓飛将UR呂布を選ぶのは、3種上級兵の中では矛槍兵が一番弱いので、
相対的に覇王クエクリアが楽なのと、移動速度が16と最速だからですね。

UR呂布LV330(飛将LV8+強攻LV8+進攻LV8)攻撃力課金有で、
NPC砦★5(槍多弓少)を攻撃した場合、移動速度40で撃破3万をクリアできます。
UR呂布飛将8

このUR呂布育成にかかるTPですが、mixi17-24鯖の相場で適当に書いてみます。
本体:UR呂布(30000TP/時価)
飛将LV3→LV4:SR顔良3枚(5500TP×3=16500TP)
飛将LV4→LV8:(LV200ぐらいのベース+飛将素材3枚)×4(10000TP+3500TP×3)×4=54000TP
生贄:R20枚、SR5枚程度(150TP×20+1000TP×5=13000TP)
強攻LV8,進攻LV8:10000TPあれば十分でしょう
合計:123500TPといった所でしょうか。
捨て飛将のベースや飛将素材を自前で用意するなら、必要なTPを節約できますが、
4コスト飛将ですからそれなりにTPはかかりますね。
とはいえ、昔よりは明らかに4コスト飛将も育てやすくなったので、
覇王クエストクリアを狙おうという人は育ててもいいのではないかと思います。

他にも先に単騎30万程度でNPC砦の民兵を削った後に、
単騎50万程度で覇王クエストを狙う手もありますが、
複雑すぎるので自分でシミュレーターで色々と試してください。
(この場合は移動速度を高速で揃えやすい騎兵武将向きかなと思いますが)

ちなみに、飛将LV9に上がった場合は速度100にしても余裕でクリアできるようになります。
ここまで速いと民兵も回復しないでしょうし、競合相手に先を越されることもほぼ無くなるかなと。
速度100で覇王クエクリアできるのは本体性能に優れる4コストの特権といえるでしょう。
UR呂布飛将9

何にしても、NPC砦を使った覇王クエクリアは先着1名様限りなので、
競合相手に先を越されるのが最悪です。
SR張春華の出撃見舞や、奇略布陣でもなんでもいいので、
速度加速スキルを用意しておくのも重要ですね。

最後に、今回の戦争前に合成成功させておいた画像も張っておきます。
ちなみに生贄はUR5枚ですね。神医を付けておいたUC孟獲を転用したので、成功して本当に良かったです。
これで私は飛将合成からは卒業できそうです。
飛将LV10を目指すのは私の好みでは無いのでやりません。
UR呂布貂蝉飛将LV9

それでは、ごきげんよう。
ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

17-24鯖9期(2日目)

ラストアタックかなり適当になってしまいましたが、
とりあえず8期レベリングの経験値総量は1.2億でした。
期間が短かったわりには、えらく順調だった気がします。

さて17-24鯖9期はOTIにお邪魔させていただいてます。
2日間が経過したということで、(個人的に)少し落ち着いたので、記事を書くことにしました。

今期も初日覇王クエストを無事にクリアすることが出来ました。
初日覇王クリア
今回は距離510の遠距離☆5でクリアすることにしました。
この理由ですが、NPC砦★5特攻は他の人と被るのが痛い上に、
現在ではNPC砦の情報の一部は公表されているので、
(参考:ブラウザ三国志WorkShop NPCリスト・兵種一覧
単騎60~70万の武将さえいれば、誰でも挑戦できます。
単騎武将の育成が進んでいる昨今では、
NPC砦狙いは結構リスキーかなと思って、初めから狙いませんでした。

私の武将は速度56+出撃見舞LV9ということで、
距離500に出しても5時間程度で着弾できるので、時間的にも大差ないかなと。

あとは、最近になって民兵の出現乱数が等確率ではないことに気が付いたので、
それで再計算してみると、遠距離☆5での達成確率が少し上がります。
(自分でも100回出兵して確認してみましたが、明らかに乱数2が出やすいですね)

自分用の撃破3万シミュレーターは改良したのですが、
乱数の想定が人に見せられるほどではないので、
とりあえず以前公開したオンラインシート版はそのままにしておきます。
(というか、エクセルをオンラインシートに移植するのが面倒なので放置)

あとは、遠征訓練所を今日の2時にポチッたぐらいでしょうか。
開始から32時間といったところですね。前期までとは別ゲー過ぎて困ります。
9期だというのに、いまだに新しいことに挑戦できるのはいいのか悪いのか。

何はともあれ今期どうなるか分かりませんが、頑張っていきたいと思います。

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

今期育成武将の話 その3 と回復武将の話

明日が最終出兵になりますが、大型合成はこれが最後です。
SR華佗神医合成

SR華佗は今期の内政官育成枠として育成してきたのですが、
今日鹵獲王に何か合成やれと言われたので、神医合成に挑戦しました。

で結果はこちら。
神医失敗

神医素材はまだあるので、即座に再挑戦。
神医成功
こちらは無事に成功しました。
ちなみに、R甄姫の方が成功確率が高いのにSR曹植を先に合成したかというと、
SR✕SRで神医の術式LV4が付かないかなと思ったからです。

しかし今期の内政官枠としてそれなりに大事に育ててきたSR華佗ですが、
今は隙間内政官はあまり必要ではない気がしています。

とはいえ、このSR華佗が不要というわけではなくて、
回復武将として来期働いてもらう予定です。(SR華佗は普通に回復武将として使われますが)

さて今更ながら、来期の回復武将が足りるかどうか不安になったので、
自分の回復武将をまとめてみました。以下の表がそれになります。
回復スキル一覧

表は自分用なので結構適当です。
ちなみに、回復武将の枚数が70枚になっていますが、
そのうち2枚は回復スキルが2つついているので68枚になります。
(その内の1枚が上のSR華佗ですね)

仁君不要論はさすがに無理ですが、UC劉備不要論を目指して
一時期SR華佗を買いあさったりしていました。
まあその前に、デッキ枚数の上限が解放されてしまったので、
無理にUC劉備を圧縮する必要性がなくなってしまったのですが。
今なら、神医の術式と大量のUC劉備でいいと思います。

私は、適当に回復武将を使っても問題ないくらいに、
回復武将を持つのが理想かなと思っています。
回復に色々と気を使うのは好きじゃないので。

68枚もあれば十分かなとは思っていますが、
足りなければ市場でUC劉備を適当に調達すればいいだろうということで、
幾ばくかのTPも用意しておいたので、大丈夫でしょう。

来期も回復武将を活躍させたいものです。
それでは、ごきげんよう。

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

今期育成武将の話 その2

その1から1週間以上開いてしまいましたが、
紹介しないと来期になってしまうので、簡単に書きます。

まずはメシウマ画像から。
UR呂布貂蝉

見ての通り飛将付きのUR呂布貂蝉です。
SR厳氏で飛将LV4を付けた後、捨て飛将でLV8まで上げて、LV9で苦戦中です。
個人的には、4コスト飛将LV8で単騎としては十分なのですが、
限定R飛将素材もかなり安くなってますし、LV9を目指してみようかなと。
とはいえベース武将も素材も無いので、挑戦は来期に持ち越しですが。

スキルの構成が督戦UR趙雲とほぼ同じになってしまうのですが、
このあたりは仕方がないですね。一応上位互換にはなりますが。

せっかくの初期移速16なので、ステータス振りは速度100+残り攻撃振り
にしようと考えています。速いのは正義。

単騎武将をもう1枚ご紹介。
UC太史慈
実は初めてまともに作った3コスト飛将だったりします。
3コストに飛将付与したのは何度もありますが、
基本的には捨て飛将用なので、LV10まで上げたのはこれが初めてです。

UC兀突骨でもUC曹操でもなんでも良かったのですが、
豪傑UC太史慈なのは、3コストUCで一番安かったからです。
今更3コスト飛将なんて何に使うのかと、同盟員にも言われたのですが、
神医ザオリク前提の攻撃をする場合は、単騎の数が多いほうがいいので、
弾数を増やしてみようかなと思って作ってみました。

余談ですが、デッキ枚数が最大300枚まで開放されたことで、
一番強化されたスキルは神医の術式だと思います。
回復対象が倍になるわけですから、神医ザオリクの効率が上がるので。

今後はUR呂布貂蝉のための捨て飛将以外は付与しない予定ですが、
何かの気の迷いで作るとしたら、3コストか4コストになると思います。
3.5コストはLV9にするのが嫌いなので、もうやりません。

ちなみに、来期はOTIにおじゃますることにしました。
色々と理由はあるのですが、そのうち書くことにします。

それでは、ごきげんよう。
ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

mixi21-24鯖メイン、29+30鯖サブでプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる