スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹵獲最新事情 其ノ三「パッシブとアクティブ」

鹵獲に限った話ではないですが、パッシブスキルとアクティブスキルの比較は難しいです。
例えば「鹵獲の進攻」と「猛将の鹵獲」はどちらが強いか?と聞かれても、
条件次第ですとしか言いようがありません。

ただ個人的には、スキルの回復時間や回復スキルを考慮しなくていい分だけ、
オールパッシブ構成の方が鹵獲武将の運用はしやすいと考えています。
傾国に加えて「神医の施術」や「優雅な調べ」等の
スキル回復スキルを管理するのは面倒すぎると思っているので。

というわけで、今日はアクティブスキルとしては現状最強の龍神の縮地劫略について考察します。
縮地劫略と聞いてもピンとこない人のためにgyazoを張ります。
(というか私自身もコメントをいただくまでその存在を忘れていました)


龍神の縮地劫略LV10は運営のネタバレを整理すると、
「武将の攻撃力が○○%、持ち帰る資源が1000%、移速が距離1毎に1%上昇、コストで変動」となります。
攻撃力については正確な値がありませんが、とりあえず控えめに200%ぐらいにしておきましょうか。
移速が距離1毎に1%上昇というのは、要は遠征訓練所LV10と同じということです。
遠征訓練所と同じということは距離が遠いほど資源効率が上がるので、遠距離☆1に出兵した場合を考えます。
本拠地からの出兵なので、距離は1700としましょう。
ついでに、「鹵獲の極攻LV10」「鹵獲の猛攻LV10」もつけておきます。

というわけで、パラメータをいろいろといじった結果が以下の通りです。
L董卓:LV400(攻撃200P、移速1800P)「龍神の縮地劫略LV10/鹵獲の極攻LV10/鹵獲の猛攻LV10
攻撃力:69391(11682×5.4×1.1)
移動速度:6228(271.2×20.88×1.1)
資源増加:+1388%

最低回収資源:505920(1700×20×14.88)
移動時間:0.273時間=16分22秒(1700÷6228)

資源効率:1853727毎時(505920÷0.273)


UR張飛×馬超の資源効率は約104万毎時だったので、L董卓の効率はその約1.8倍です。
さすがレジェンドだ、と褒めてやりたいところですが、そうは問屋がおろしません。
思いつく問題点を列挙します。

・資源回収量は確かに多いが、☆1のため1種類しか回収できない。
・回収資源は乱数次第では100万を超えるが、倉庫があふれる可能性が非常に高い。
・上記の資源効率は16分22秒ごとにスキル時間を回復しなければならない。
(なお龍神の縮地劫略LV10の回復時間は6時間10分)
・☆1の民兵は剣兵しか出ないため、剣武将のL董卓には不利となる。
・遠距離で生きるスキルなのに、剣武将のため素の移速が12と遅い。


上記の問題点を克服できるならば育ててみてもよいかなーという感じかと。
ただまあ、L董卓を育成できる人なら、L水鏡がまだまだ手に入りにくいことも考慮すると、
UR覇武将で鹵獲武将を作ることを優先した方がよいです。

ちなみに赤字で強調したのは、運営は武将の設計が本当に下手だなーと思ったからです。
私がL董卓を設計するなら、騎兵にして移速を18ぐらいにしますね。
レジェンドは腐っても最高レアリティなのだから、
育てた人が素直に喜べるようなカードを実装してもらいたいものです。

とりあえず、運営が鹵獲武将を金のなる木と考えているのなら、
悪いことを言わないので剣武将での実装はやめた方が良いかと。
鹵獲と剣武将の相性は最悪というレベルなので。

それでは、ごきげんよう。
ブラウザ三国志・攻略ブログ
スポンサーサイト
プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

mixi21-24鯖メイン、29+30鯖サブでプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。