FC2ブログ

デュエル武将カード 寸評 L武将 Ver0.2

何もないとさびしいので、とりあえずL諸葛亮・徐庶だけ書きます。


ブラウザ三国志では高レアリティ、高コストが大人気。SLが実装されたとは言っても、実際に育成可能という意味では、Lが最高なのはいまだ変わりません。Lの特徴と言えば、UR以下とは違って4.5コストがいること。じゃあ、この寸評にも4.5コスト武将が出てくるんだよねと言われると、一切出てきません。残念。

まじめな話をすると、4.5コスト武将が悪い(スキルがデュエル向きではなさすぎる)のもあるし、低コスト武将が微妙(3.5コストとか3コストとか)なのもあって、デュエルにおいて現状では4.5コスト武将は検討する必要はありません。まあ、デュエルイベントのNPCには4.5コスト武将がたくさん入っているけど(しかも合計コスト20とかの制限もないしね)あれは、デュエリストからするとカモみたいなものなんで、生あたたく見守ろう。

で4コストLですが、これを書いている2020/3/23現在ではちょうど100枚実装されています。そのうち、この寸評で取り上げる武将としては、イベントで配布されている覇王の帝○○持ちと、副将の天明鏡持ちだけになります。




Noレアリティ武将名コスト兵科所属職位攻防型バランス型総合評価
1246L諸葛亮・徐庶4S
平防歩防槍防弓防騎防斧防双防錘防
数値70028749101079079079061072552512
順位/1006541222422631056
評価SSSSAAASSSD

『わが名はおまえと劉備玄徳とを引き合わせた者としてしか残らぬのだな諸葛孔明よ』

デュエルイベントで初めて実装された記念すべきLは、職を代表する軍師二人のダブルカードとして実装されました。諸葛亮と徐庶がともに蜀にいたことから、荊州駐屯時期のカードということになります。その性能はまさに最強で、即完一歩手前の知力28や、4コストLで1位となる歩兵防御、後付で設定された新兵科防御も剣兵武将でありながら高水準の設定がされており、速度以外文句のつけようがないステータスで実装されています。
初期スキルも、覇王の帝賢斬と覇王の帝賢護という汎用性の高い帝スキルを2つ所有しており、そのままレベルを上げるだけで、デュエル構築の土台となってくれます。とまあ、デュエル用武将としては、非の打ちどころがないL諸葛亮・徐庶ですが、実装当時は、覇王の天○○が実装すらされていなかったということが、そのやばさを際立てます。ブラ三デュエル界におけるオーパーツと言っても過言ではないでしょう。当時は剣兵覇(剣兵の大神撃、剣兵の大神域、強襲烈覇、富国論)で固めるのが最先端の構成だったわけですが、その時代に、覇王の神○○、覇王の天○○を飛び越えて、覇王の帝○○持ちを(しかも2つ)実装してきたわけですから。ざっくり言って覇王の帝賢斬は、剣兵の大神撃+富国論の1.5倍くらい強いとお考えください。
兵科が剣なのは、当時の上位層が剣兵覇かつ剣兵スキルで固めており、そのまま戦力化できるように運営が考えた結果だと思いますが、結果的に上位層の剣兵武将以外の起用を遅らせることとなり、後発の私がW3鯖で1位を取れた理由の一つだったと思ってます。
手に入れられたら、バランス型でも攻防知型でも、即育成の筆頭でよいでしょう。ただし、手に入れられたらですが。現在は手に入れる手段がなくなっており、過去に手に入れられたかどうかで、デュエリスト間に格差が生じています。個人的には、過去の実績でデュエル1位を狙えなくなるのは理不尽だと思うので、復興版の実装が待たれます。




Noレアリティ武将名コスト兵科所属職位攻防型バランス型総合評価
1306L劉封4A
平防歩防槍防弓防騎防斧防双防錘防
数値67014773825730715705625730108016
順位/100206511326302852119
評価ADSSAAASSSA

『孟達の言葉に従わなかったことが残念だ』

デュエルイベント「鋭兵の試練」で実装された3人のデュエル武将の1人です。劉備の養子とはいえ、かなりマイナーな武将だと思うのですが、ブラ三では何故かデュエル報酬として抜擢されました。この寸評を書くために劉封に関して調べていた中で、こちらのwikiが面白かったので紹介しておきます。劉封に「養父(劉備)に最後まで忠誠を尽くした忠臣」「義理の兄(関羽)を見殺しにした外道」「劉備の武勇に優れた方の息子(劉禅ではない方)」といった評価があるのは知りませんでした。ブラウザ三国志における劉封は、特に防御武将として有名で、守護堅陣持ちのR劉封や、剴切の大神域持ちのL劉封などが有名です。その意味で、運営は劉封を「劉備の武勇に優れた方の息子」として評価しているのかもしれません。(まあブラ三では武勇に優れない方の息子(劉禅)も結構強いのですが)
さて、デュエル武将としてのL劉封ですが、新兵科デュエル三人衆の中では、一番バランスが良いです。これは、知力が14と三人の中ではちょっとだけ高いのが主な理由になります。知力14はデュエルをまじめにやりはじめると、低いと感じる数値ですが、他の2人はさらに脳筋なので、かなりマシに見えます。知力以外のステータスは非常に優秀で、攻撃、速度が上位なうえに、平均防御は4コストLで1位となっています。やはりブラ三の劉封は防御に定評があるようです。
スキルは覇王の帝俊賢ということで、攻撃も防御も上がらないことから、現在主流の攻防型との相性はよくありません。ただし、バランス型との相性は抜群なので、デュエルイベントでは活躍が期待できます。SLを集めたい人は育てるのもよいでしょう。





スポンサーサイト



デュエル武将カード 寸評 目次

デュエル武将カードの寸評を書いていきます。対象はあくまでデュエル武将カードなので、デュエルに向かないと私が判断した武将については書きません。元ネタは当然ながら、こちらのwikiです。(今読んでも、とても面白いのでお勧めです)




各デュエル武将カードをレアリティ等入手しやすさ別に評価しています。
※育成方針は独断と偏見によるものです。 
デュエル武将を、おおまかに攻防型、バランス型で育成する事を主眼においています。



表の見方↓

 
Noレアリティ武将名コスト兵科所属職位攻防型バランス型総合評価
A
平防歩防槍防弓防騎防斧防双防錘防
数値
順位
評価SABCDE


各武将カードの初期ステータスを転載。ただし、平防(平均防御)を追加しています。
攻防型、バランス型は、これらのデュエル構成で組む場合に採用するかどうかを4段階で評価しました。
◎…ぜひとも採用したい。というか持ってないと厳しい。
○…採用したい。
△…採用の余地はある。
×…採用しない方がいいんじゃないかな。
ステータス数値の下の行には、「同コスト同レアリティ帯の他の武将」と比較した順位と6段階評価を追記しています。
S…筆頭で優れている。高コストの武将並。
A…優れている。ステ振りすべき数値。
B…平均的。
C…少し低い。伸ばしづらい部分。移動力に関しては兵種問わず一律で評価。
D…低い。それ以外の用途に特化させるべき。
E…絶望的。人は生まれながらに不平等である。





L典韋を誰か使ってやってください

帝スキルのL劉封や典韋を採用しないんですね。
それだけ天スキルでもUR覇は強いって認識でいいんでしょうか?
2020-03-16(12:50) : 攻知速命 URL : 編集


ひとつ前の記事で、というコメントをいただいたので、とりあえず
「入れると弱くなるので、採用しません。」と返信しました。

でまあ、このコメントについては色々と書きたくなってしまったので、記事にします。

①本体性能は、基本的にUR覇の方がLよりも強い。
Lは確かにキラキラしていますが、ことデュエルに関しては、基本的にはUR覇の方が本体性能が強いです。副将解放したとしても、副将は攻撃・防御は50%、知力・速度でも70%しか乗らない上に、一つのパラメータしか強化できないので、バランス振りが基本のデュエルとは基本的に相性がよくありません。副将解放は単騎といった、一つのパラメータに特化して強化する場合に特に有効です。さらに新兵科Lは、知力が低いため、獅子奮迅発動のことを考えると、高知力UR覇よりも明らかに劣ります。

②帝スキルは強いけどデュエルの構成と合わなければ宝の持ち腐れ。
覇王の帝護斬と覇王の天護斬のどちらが強いかと言われたら、覇王の帝護斬の方が強いわけですが、覇王の天俊賢と比べたらどうか。答えは、デュエルの構成によるです。たとえば、コメントをいただいた攻知速(防御を捨てる)の構成であれば、防御強化の優先度が下がるので、覇王の帝護斬(攻撃+716%、防御+1060%)よりも、覇王の天俊賢(速度+580%、知力+135%)の方が有効なスキルになります。

③ということを踏まえて、攻知速命ってなんだよ。
コメントだけなら、この記事を書くほどではなかったのですが、個人的に一番の突っ込みどころは「攻知速命」の名前で書かれたことです。攻知速型、いいですよね。相手に先攻して獅子奮迅で全員倒してしまえば負けないというのは、デュエルにおける戦略の一つであり、私もかつて組んだことがあります。でまあ、攻知速命と書いていながら、UR覇の強さが分からないのかとか、L典韋を採用するつもりなのか、というところが気になって仕方がありませんでした。

私も、デュエル新兵科Lが実装されたころに、デュエルの最終構成はデュエル用L4枚が入るのではないかと考えて、準備を進めていた(具体的には、L大喬4枚とL丁夫人4枚を用意)のですが、新兵科Lの知力が低すぎて、UR覇の方が普通に強いという結論に至りました。これについては、半年くらい前には分かっていたのですが、最終構成をブログに書いて他の人に作られるのもどうかなと思ったので、黙っていました。今期は、もうデュエル的にやることがないので、包み隠さず記事にする方針で書いています。

スキル込でも、自分の考えるLとUR覇の優先順位は、以下の通りです。
L諸葛亮・徐庶>UR覇>L呂氏かL劉封>>>L典韋
L呂氏は攻防型なら採用、L劉封はバランス型とか攻速知型とかなら採用になります。基本的に、現行のデュエルにおけるLの採用枚数は2枚でいいだろうというのが私の結論です。あと、典韋に個人的な恨みとかはないのだけれども、L典韋の使い道については、本当に分かりません。何もかもが中途半端すぎる。自分が持っているのは、覇王の帝護斬鶴爺を手に入れるおまけでついてきただけなんだ。

攻知速命さんが、最強の攻知速型を組めるように応援しております。強襲大烈覇が付与可能になると良いですね。
それでは、ごきげんよう。

w3デュエルの現状について

世間では大号令イベントが話題ですが、私はそちらはあまり得意ではないのでデュエルのことを書きます。

w3鯖29期17日目のデュエルの現状はこちら。

15戦×17日で全255戦ということで、内訳はA勝利2回、S勝利253回です。今の感じだと、今期は全勝で1位取れそうです。

使用しているデッキは以下の通り。攻撃力・防御力は課金しています。



個人的には、現環境における最強構成です。ちなみに、デュエルの大戦中は平均防御しか表示されていませんが、ダメージ計算ではちゃんと兵種の影響を受けています。

デュエルデッキはこれ以上強化しようがないので、次からはカード寸評を書いていきます。

それでは、ごきげんよう。

無課金デュエルの話(デュエルイベント用)

ゆず

先日、無課金デュエル(攻防知型)を紹介して頂きましたが、イベントデュエル用の無課金デュエルだとガラっと変わるのでしょうか?
イベント用デュエルデッキを紹介して頂きたいです。


とコメントをいただきましたので、今回はデュエルイベント用の無課金デッキを紹介します。デュエルイベントでは、先攻を取って殴る方が有利です。そのためイベントの上位陣は、私も含めてバランス型の構成となるわけですが、無課金でバランス型を組むと中途半端になってしまいます。そこで思い切って防御は捨てましょう。というよりも、デュエルの戦略は、先攻とって先にNPCを全滅させてS勝利にするのが基本であって、防御は保険的な意味合いが強いです。防御が300万とかあるなら、殴られても大丈夫そうに思えるかもしれませんが、NPCに殴られるようになると、S勝利の確率が目に見えて減るので、NPCに先攻取れるように速度を振るのが重要です。デュエルイベントは、殴られる前に殴り倒すのです。

上位陣でも防御がおまけなのですから、無課金ならなおさら防御にこだわる必要はありません。どうせ殴られたら死ぬので。さて、まず、錘兵の試練の160戦台を再掲します。見てほしいのは速度です。

164戦目 NPC_紀霊


165戦目 NPC_王異


166戦目 NPC_董卓


167戦目 NPC_許褚 


NPC王異がちょっと速くてスキル込で3000弱ぐらいある武将がいますが、他は2000未満であることがわかるかと思います。つまり、デュエル用の武将が6人とも速度2000を超えていれば、NPC紀霊、董卓、許褚には全員先攻を取れることになります。そして、全員で相手を6人とも先に倒せてしまえば、見事S勝利の出来上がりです。NPCは4組中2組がランダムに選択されますが、3組に勝てるのであれば、NPC王異さえ避けてしまえば勝利は確定です。簡単ですね。ちなみに、デュエルイベントの速度は、単純にレベルに比例するので、300戦なら4000で先攻が取れると考えてよいです。

ここまで、スキルの話とかを一切書いていないのは、デュエルで勝つには上に書いたような基本的な勝ち方を知ることが一番重要だということを伝えたいからです。例えば、デュエル専用スキルがないから160勝できないというのは、優しく言うなら勝ち方を分かってないと思いますし、厳しく言うなら甘えてるなーと思います。スキルの強さだけで勝てるなら、私の攻防型デッキで1位取れてます。取れなくて必死に構成を見直した私が言うのだから、無課金の人ほど肝に免じましょう。

さて、先攻を取って先に倒すことが大事だということさえわかれば、あとは適当に組むだけです。以下はその一例です。

武将名に間違いがあったので修正しました。

スキルは無課金攻速型の鉄板である、KTKT(強襲突覇、強襲突撃)と知力スキル2種で固めます。知力はスキル込できっちり400に届かせます。デュエルの知力の重要性は、慣れていない人ほど良くわからないと思いますが、ぜひだまされたと思ってやってみてください。スキル発動率の向上と、獅子奮迅の確定発動は、非常に気持ちが良いですし、S勝利に大きく近づきます。

武将はレアリティ低めの高知力覇にしておきました。スキルが安いので4コストUR覇とかでも問題ないと思いますが、このあたりは高知力武将であれば、大体なんでもいけると思います。UR貂蝉×董卓はコストの都合で欲しいです。(3コスト覇はあまり良い武将がいないので)

速度はスキル込で4000以上にしてありますが、流石に300勝は無課金だと無理だと思います。ただ、160勝は十分にいけるでしょう。

それでは、ごきげんよう。
プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

w3+5鯖24期~29期デュエル1位でした。30期からはデュエル不参加です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる