戦闘計算式の話 中編

というわけで、速攻でコメントも貰ったので中編です。
今回取り上げるのは、次の戦闘ログです。
こちらを例に取って解説していきます。
結果

ちなみに、この時にレベリングに出していた魏延はこちら。
UC魏延
いわゆる量産型2.5コストUC武将です。

戦闘計算式で必要な武器レベル等は以下の通り。
剣兵:LV10(+150%)
槍兵:LV10(+95%)
弩兵:LV10(+60%)
攻撃力課金:有
軍令台、勝鬨等の上乗せ:無
武将の攻撃力・防御力:無視(実際には影響あるけど誤差なので省略)

以上のことを踏まえて戦闘ログを解説していきます。

①攻撃側の攻撃力の計算
攻撃力の計算は、各兵種ごとの攻撃力を単純に足していけばいいので簡単ですね。
攻撃側の攻撃力はどこに出兵しようが変わりません。
基本攻撃力武器+スキル(%)補正込攻撃力兵数総攻撃力
剣兵1515037.5160060000
槍兵409578120093600
弩兵105125236.25233065506043
合計---261065659643
攻撃力課金(×1.1)----6225607

②防御側の防御力の計算
ここから、いきなり面倒になります。
防御側兵士の防御力は、攻撃側の兵士の割合によって変動します。
とりあえず、攻撃側の兵士の割合を計算します。
UC魏延は槍武将なので地味に槍兵は1人増えます。
攻撃側兵種剣兵槍兵弓兵合計
人数160012012330626107
割合0.06130.04600.89271.0000

上記を踏まえて防御側各兵士の防御力を計算します。

攻撃側兵種剣兵槍兵弓兵
割合0.06130.04600.8927割合防御兵数防御力
槍兵防御50402527.222224729673177
弓兵防御52584243.34894288185880
騎兵防御54286058.16026739391941
合計-----1250999

攻撃側のほとんどが弩兵なので、割合防御といっても対弓兵の防御力と大体同じになります。
剣兵を混ぜすぎると被害が増えるのは、防御側兵士の割合防御が上がってしまって総防御力が増加するためです。
とくに、上級兵相手の場合にこれが顕著になります。(気になる人はヘルプで上級兵の剣兵防御を調べてみよう)

③攻撃側の総被害の計算
攻撃側攻撃力・防御側防御力がそろったので、被害を計算します。
今回は強襲の場合ですが、殲滅戦の場合も合わせて計算します。

といっても、被害の割合は表にまとめると以下のようになります。
なお、簡単にするため攻撃力>防御力のケースで考えます。
攻撃側被害割合防御側被害割合
殲滅戦1/(攻撃力/防御力)^1.51(つまり全滅)
強襲1/{1+(攻撃力/防御力)^1.5}1-1/{1+(攻撃力/防御力)^1.5}
(被害が0.85より大きい場合は全滅)

ちなみに、今回のケースだと攻撃力/防御力は6225607/1250999=4.9765となるので、
実際に上記の式で計算すると以下のようになります。

攻撃側被害割合防御側被害割合
殲滅戦0.090071
強襲0.082630.9173(0.85より多いので全滅)

というわけで、今回のケースの攻撃側の被害割合は0.08263となるので、
攻撃側の総被害兵数は26107人×0.08263=2157人となります。
これが、攻撃側の剣兵+槍兵+弩兵の被害の総数になります。
(実際に979+683+495=2157となってますね)

なお、計算式を見れば一目瞭然ですが、
強襲の場合の被害の割合は、攻撃側+防御側=1となるので、
防御側が全滅する場合は、攻撃側の被害が15%以下の場合と同じです。

④攻撃側の被害割り振りの計算
最後に、総被害2157人を攻撃側の剣兵・槍兵・弩兵で割り振るために、
攻撃側の割合防御を計算します。

剣兵槍兵弩兵
兵数1600120023306総防御力被害割合
剣兵防御155020849316480.4541
槍兵防御104014534433700.3166
弓兵防御102510524931300.2293
合計---108681481

ちなみに、今回は騎兵を付けていないので計算しませんが、
騎兵を付けた場合は、当然騎兵の防御力も合わせて計算します。

ここまで計算できれば、あとは総被害数に割合をかけるだけです。
剣兵:2157×0.4541=979.4
槍兵:2157×0.3166=682.9
弩兵:2157×0.2293=494.6
最後に端数処理をして終わりですが、誤差はせいぜい1人や2人なので割愛します。

ちなみに、剣兵や槍兵の人数が少なすぎて、
総被害数×割合が実際の剣兵の数よりも多くなってしまった場合は、
足りない被害は他の兵種の被害で補われます。

というわけで、実際の戦闘ログを元に解説するとこんな感じですね。
分かってしまうと、意外と簡単な計算式だと思う一方で、
これ始めに導出した人はすごいなあと感心してしまいます。

というわけで、今回はここまで。
ブラウザ三国志・攻略ブログ
スポンサーサイト

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

弩兵でのレベリングの際、騎兵は入れないほうがいいんですか?
お手すきのときにでもご教授願います!

No title

こんにちは^▽^
いつもお世話になっております。こちらに書き込みするのは初めてです^^;

強襲の計算が分からなかったので、これは良い勉強になりました!

本当に、こういう計算式見てると良くできてるなぁと思いますね……。

No title

>>むぅさん

コメントありがとうございます。
弩兵のお供に何を連れて行くべきかは、
各人のレベリング環境と方針によって変わると思うので、
なかなか答えにくい質問ですね。

確かに、弩兵の損害を最小限にするなら、
剣兵+槍兵+騎兵+弩兵でレベリングするのが最善です。

ただまあ、上のログを見れば分かるように
6期の私は騎兵を作ってません。
この理由を箇条書きで書いてみると、以下のようになります。
①厩舎修練を持ってない
②そもそも厩舎を本拠地に作ってない
③剣兵、槍兵だけで十分に弩兵の損害を減らせる。
④剣兵、槍兵の補充が十分に間に合う。

というわけで、騎兵の必要性は、
修練の有無や生産力で変わってくるのかなと思います。

No title

>>ゆきさん

コメントありがとうございます。
ゆきさんというと、例のブログのゆきさんかなあ。
そうだとすると、こちらこそいつもお世話になってます。

強襲の計算式は、むしろ私が知りたかったのですが、
誰もブログで書いてくれなかったので、自分で調べることになりました。

参考になったのであれば、私も記事を書いたかいがありました。
今後ともよろしくお願いします。

No title

1/{1+(攻撃力/防御力)^1.5}の1+ですか!
式に書くと単純ですねー
しかし、よく分かりましたね
助かりますっ

No title

お答えありがとうございました。
私は、時には槍+馬+弩で時間短縮したりしておりますが、
これもまた人それぞれということですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>紅羽さん

いつもコメントありがとうございます。
ご指摘の通り、間違っていましたので修正しておきました。

名前出してしまっていますが、そこはご容赦ください。
細かいところまで読んでいただいて助かります。

本当にありがとうございました。

No title

こちらの情報のおかげでかなり計算に助かりました。

昔のページなのでもしかしたらご覧にならないかもしれませんが、ひとつ質問があります。

こちらが全滅したときの敵兵被害はどのように算出するのでしょうか?

もしお分かりでしたらぜひとも教えていただきたいです!
プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

mixi21-24鯖メイン、29+30鯖サブでプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる