戦闘計算式の話 後編

中編で強襲の具体的な計算の流れを説明したので、
後編では強襲と殲滅戦の違いを見ていこうかと思います。

私が強襲でレベリングするようになったのは、
確か21鯖4期ぐらいかと思いますが、始めたきっかけは
どこかのブログで強襲で出兵すると被害が減るというのを見たからです。
遠距離レベリングだと誤差とはいえ、少しだけ速度が増えるのもあって、
どのくらい効果があるか分からないまま強襲でレベリングしていました。

今回、具体的な計算式が分かったわけですから、
どのくらい効果があるかは計算で出せるようになりました。
計算式については、以下に再掲しておきます。
-攻撃側被害割合防御側被害割合
殲滅戦

1/(攻撃力/防御力)^1.5

1(つまり全滅)
強襲1/{1+(攻撃力/防御力)^1.5}1-1/{1+(攻撃力/防御力)^1.5}
(被害が0.85より大きい場合は全滅)

というわけで、攻撃力/防御力と被害割合についてグラフにしてみました。
グラフは見て分かるように85%ルールも考慮して書いてあります。
攻防グラフ
まず85%ルールが適用されるのは攻撃力/防御力が3.1785以上の場合です。
実用上は攻撃力が防御力の3.2倍あれば強襲殲滅できると考えて良いでしょう。
例えば強襲突覇等のスキルで資源回収するときの参考にどうぞ。

また攻撃力/防御力がどのくらいになるかにもよりますが、
強襲の方が殲滅戦よりも被害が1~0.5%ぐらい少なくなります。
攻撃力/防御力殲滅戦被害(%)強襲被害(%)差分(%)
412.5011.111.39
58.948.210.73
66.806.370.43
75.405.120.28
84.42 4.23 0.19
また85%ルール以下の強襲殲滅できない場合でも、
攻撃側被害あたりの防御側被害の比率を考えると、
殲滅戦の場合と同等になります。
(防御側被害割合を攻撃側被害割合で割ると同じになります)
以上のことから、強襲レベリングは殲滅戦と同等以上の
資源効率が保障された優れた手法であることが分かります。
(ただし、時間効率については別に検証が必要ですが)
(それから、資源回収が出来ない問題もありますね)

というわけで、角地のレベリング領地(特に☆5資源)は空き地にしてもらえると、
個人的に非常に助かるなあというのが正直なところです。

以上のことを踏まえて、次回は強襲レベリング時にどのくらいの戦力を送ったらいいのか、
全数探査で自分なりの目安を出してみようかなと思います。

ブラウザ三国志・攻略ブログ
スポンサーサイト

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

mixi21-24鯖メイン、29+30鯖サブでプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる