デッキ公開の話

ブラ三ブログを見ていると、しばしばデッキ公開の記事を目にすることがあります。
もちろん、私のブログでも何度か記事を書いたことがあります。
合成記事を含めるなら、結構な頻度でブロガーはデッキを公開しています。

さて、私は自分のデッキを公開することは、ブログネタとしては美味しいけど、
(当然ながら戦争相手にも読まれてしまうことから)
デッキ性能は下がってしまうと思っていました。

過去形になっているのは、今はデッキを公開しても、
デッキ性能が下がることは無いなと思っているからです。

これは以下の理由によります。

①デッキは水物
一週間もすれば合成だトレードだなんだで、カードは簡単に変わります。
ブロガーはアクティブな人が多いので、なおさらですね。
デッキ公開記事はあくまで記事を書いた時点のデッキ構成でしか無いので、
それを把握したからといって、活用できるかはわかりません。

②記事を書くとは限らない
個人的には合成記事は攻略記事に比べると気楽に書けるのですが、
それでも全部の合成を記事にして公開したりはしていません。
意図的に情報を隠す場合もあるのですが、大抵は記事を書くのが面倒だからですね。
つまり、意図せず公開したデッキと最新のデッキが違うことは、よくあります。
①の理由とも合わせると、公開デッキは戦争時にはあてにならないと言っても過言ではないかと。

③公開しても問題ないカードもある
最近だと守護堅陣がその筆頭ですね。
私の場合なら弓が守備力200万で一番弱いから、
弓飛将で同時着弾すればOKですね、ってなるのかなあ。
騎兵飛将で同時着弾するよりも確かに良いですが、
これが分かっても攻撃側の苦労はあまり軽減されない気がします。
持っているのが分かってもそれほど困らないカードもあるので、
(逆に持っていることが分かるほうが抑止力になるかも)
デッキ公開=デッキ性能低下とは限らないかなと。

④カードよりも運用のほうが大事
守護堅陣にしても神医にしても、持っているだけではダメで、
実際にどう使うかの方が重要かなと思います。
デッキ公開では運用まではあまり書かれないので、
(理由は多くの場合面倒だからですが)
公開記事が分かっても肝心の情報は手に入らない気がします。

⑤敵対相手のブログに情報源を依存するのはどうなのか
相手の情報はブログで読めるけど、自分の情報は相手には分からない、
だから情報戦の見地からみると自分が有利だと、言えそうですが、
逆に見ると相手の情報発信に依存してるとも言えます。
私のブログでも、継続中の戦争に関する内容を扱わない程度の配慮はしていますし、
積極的に情報発信を活用するブログも中にはありますね。
(かつての「空白日記」はその最たる例かな)

という感じで、適当に思いつく理由を並べてみました。
毎日デッキのgyazoを10ページ貼り付けるブログとかがあるなら、
デッキ公開が影響を与えそうですが、
そうでもなければ公開を恐れる必要は無いかなと。

しかし、こんな記事を書いて何もカードを公開しないのもアレなので、
とりあえずこの2枚を公開してお茶を濁しておきます。

SR徐庶1
SR徐庶2

智将器撃LV9×2枚です。
ここまで来ると兵器の極撃を凌駕しますね。
というか、速度スキルとみても私のデッキで最速です。
兵器突覇系で智将器撃を超えるスキルが実装されることはあるのかなあ。

それでは、ごきげんよう。
ブラウザ三国志・攻略ブログ
スポンサーサイト

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

mixi21-24鯖メイン、29+30鯖サブでプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる