武闘祭[勝抜武闘]攻略メモ

w3+5鯖の現時点での幻影の試練ランキングは次の通り。


現時点で私は2位ですが、きωたさんのやる気が半端ないので、
1位を狙うのは無理と判断して、5位入賞を目標に適当にやっております。

個人的には、出現幻影君主の数が前回よりも増えてたことで、
相対的に弱い人とあたれる可能性が高くなっており、
挑戦君主変更100CPの効果がかなり高くなっていると思います。

前回の武闘祭では、ほとんど意味がなかったので追撃しか使いませんでしたが、
今回は勝てそうな相手を吟味する方が結果的に安くすむので、バンバン使っています。

参考になるかはわかりませんが、私の勝てそうな相手の判断基準を書いてみます。

①覇武将以外の武将が入っている構成を探す
デュエルにおいて覇武将の優位性は言うまでもないので、
逆に覇武将以外の武将が入っている人を選びます。
レアリティはあまり丁寧に見ていませんが、キラキラしてない方が当然良いです。

②L諸葛亮・徐庶とUR趙雲・夏侯恩が入っている人は選ばない
たとえ覇武将以外の武将が含まれていても、上記の武将が入っている人は、
前回の武闘祭で頑張ったデュエリストの可能性が非常に高いので回避します。

③なるべく後発鯖の人を選ぶ
どの鯖にもデュエリストの人がいて切磋琢磨しているわけですが、
思い通りの構成を作りやすいのは、やはり先発鯖の方なので、
後発鯖の人の方が勝ちやすいです。

④騎兵のみの構成の人は避ける(覇武将以外でも)
たぶん幻影10戦目までは選んでも大丈夫ですが、
レベル補正ががっつりかかってくる11戦目以降の場合、
騎兵のみの構成は、超高速かつ知力底上げされるため、
非常に勝ちにくいので、覇武将がいない場合でも避けた方が良い感じです。

最後に、デュエルの勝敗ルールをまとめておきます。
勝敗ランク条件通常のデュエル武闘祭
完全勝利S全員生存し、相手を全滅させる(ダメージは受けてもよい)30DP勝利+体力2回復
勝利A死亡した武将がいるが、相手を全滅させる20DP勝利
勝利B相手よりも生き残った武将の数が多い(ダメージ量は無関係)10DP勝利(追撃使用の場合もこれになる)
引き分けC相手と生き残った武将の数が同じ(ダメージ量は無関係)5DP引き分け(事実上の敗北)
敗北D相手の方が生き残った武将が多い(ダメージ量は無関係)3DP敗北
敗北E倒した武将がいるが、全滅した1DP敗北
完全敗北F相手を1人も倒せず、全滅した0DP敗北

通常のデュエルでは、DPの総量で最終結果が決まるので、
完全勝利S、勝利Aに比べて勝利Bだと残念な感じになりますが、
武闘祭では完全勝利Sだけが特別で、勝利Aも勝利Bも同じです。

また、追撃を使う場合、完全敗北Fだと無駄になる可能性が高いので、
敗北Eとなる相手を選ぶ必要があります。

無課金だと勝利B以上が必要なところが、
追撃使用なら敗北E以上でよくなるのが、武闘祭の本質だと思います。

余談ですが、デュエルの勝敗判定については、初めて見たとき艦これのパクリではと思いました。
それでは、ごきげんよう。

ブラウザ三国志・攻略ブログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

現在はw3+5鯖でのデュエル考察がメイン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる