FC2ブログ

何故、谷直史さんは空白氏を裏切ったのか問題

空白氏の「ネトゲ戦記」が無事に完結したので感想を書きます。

ネトゲ戦記の連載が始まったときに、ブラウザ三国志の部分を除くなら、個人的に一番興味があったのは、「何故、空白氏は裏切られて裁判なんてしているのか」でした。というのは、私は空白日記を読んでいて、空白氏ほど裏切るべきではない人もいないと思っていたので、裏切られていたのが意外だったからです。実のところ、UOとかFF11とかの話は納得感があって、それほど意外じゃなかったんですよね。

UOでtouyaやってた。⇒空白氏ならそのぐらいやっていてもおかしくはないのでは。
FF11でAposやってた。⇒空白氏ならそのぐらいやっていてもおかしくはないのでは。
グラニで神獄のヴァルハラゲート作った。⇒空白氏ならそのぐらいやっていてもおかしくはないのでは。
谷直史さんに裏切られて、裁判になった。⇒空白氏を裏切るとかマジか……。勝算とかあったの?

みたいな感じです。

で、谷直史さんの動機については、個人的には「空白氏を疎ましく思った上で、裏切っても勝てると思ったから。」とか「神獄のヴァルハラゲートの成功で大金が手に入りつつある中で、空白氏に渡すのが惜しくなった。」あたりかなと思いましたが、ここは本題ですがあまり重要じゃないのでここまでにします。

空白氏が裏切るべきではない人というのは、私が以下のように認識しているからです。
①天才(ただ、自分は空白日記というブラ三解説ブログで空白氏を知った人なので、思考の言語化がすごい人だと思っていたのですが、空白氏の才能の最強部分は直感(積んだ経験を感覚で処理すること)ということで、私は空白氏の最強部分についてはよく分かっていないことが分かりました。)
②義理堅い(「信長の野望」で言うなら「野望」も「義理」も高いタイプかなと。見限ることはあっても、自分からは裏切らないと思います。)
③面倒見がよい(空白氏の基準を満たしている限り(言われたことをちゃんとやるとかそういうの)ではあるものの、基本的には空白氏は味方には優しいと思ってます。)
④敵には容赦しない(実際にどこまでするかはともかくとして、敵の情報収集などは徹底しています。)
⑤執念深い(やられたらやり返すのも、徹底しています。)

で、裏切るということは、頼もしい味方であるはずの空白氏をあえて敵に回すということなので、本当にやめた方がいいと思いました。ネトゲなら、そのネトゲをやめるだけで済みますけど、リアルでやるとQOLに影響がありすぎるので。

あとは、まあこれかな。

福本伸行『天 天和通りの快男児 』より

谷直志さんのポジションとかタイミングは裏切るならかなり頑張ったとは思うのですが、それでも殺しきれなくて大変なことになっているわけで、みんな仲良くした方がいいと思いました。それと、あの空白氏が「裁判なんてつらいからやめておけ」というのだから、私は裁判は避けて生きていこうと思いました。

最後に、空白氏が現在結婚相手を募集しているので、このブログでも紹介しておきます。(このブログのPVなんて微々たるものでしょうけどね。)


それでは、ごきげんよう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

空白氏を裏切ったのは
「空白氏を疎ましく思った上で、裏切っても勝てると思ったから。」はそうなんでしょうが
「神獄のヴァルハラゲートの成功で大金が手に入りつつある中で、空白氏に渡すのが惜しくなった。」は違うんじゃないかと、そのまま会社に貢献してもらったほうが結果儲かるし空白氏以外は裏切ってないですからね
空白雑記を見る限り谷直史さんは相川雄太さんを優遇しすぎてるんですよね。なんとなく谷直史さんと相川雄太さんができていて、相川雄太さんをバカにしてる空白氏を相川雄太さんが谷直史さんに言って追放してもらったのほうがしっくりきます。

Re: No title

アレフガルドさん

谷直史さんの理由としては、ネトゲ戦記 第三部「はじまりの日 」にあるように「俺は、俺に一度でも逆らった人間を会社に残したくないと思った。だから辞めてもらう。」が公式見解でいいと思うんですよね。で、空白氏にグラニを辞めてもらうだけなら、もっと穏当な手段はいくらでもあった(というより、何もしなくても辞めていたと思います。)にもかかわらず、空白氏には1円たりともやらないぞ、という強い意志を感じたのは、大金を手に入れたためなのかなと思った次第です。株式72%を持っていたことといい、谷直史さんはお金が好きなのかなと感じたのもあります。
空白氏以外が裏切ってないのは、谷直史さんと喧嘩したのは空白氏だけなので、ある意味で当然ではないかと思うのですが。経営判断としては、空白氏にそのままグラニで頑張ってもらう方がどう考えても正しいと思いますが(というか、空白氏が部下とか運がいいにもほどがあると思うのですけどね)谷直史さんにとっては、どうしても許せなかったのでしょう。その不合理さゆえに、裏切りが刺さっている面が多分にあるのが何とも皮肉ですが。
谷直史さんが相川雄太さんを特別扱いしているのは間違いないですが、仮に相川雄太さんの意向があろうと、裏切りを決断したのが谷直史さんである以上、私にとってはネトゲ戦記第三部は谷直史さんと空白氏の喧嘩話です。
プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

w3+5鯖24期~29期デュエル1位でした。30期からはデュエル不参加です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる