UR関羽大改造 in 29+30鯖

以前落札したUR関羽ですが、スキルをどうしたものか悩んでいました。
悩んだ点は以下の2点です。

①29+30鯖のメイン兵種を何にするか。
②UR関羽のレベリングスキルをどうするか。

4コスト武将の1つのスキルは個人的には修練で確定です。
全てのスキルの中でコストの影響が最も強いスキルが修練なので、
4コストに修練を付与しないのは個人的にはもったいないと思ってますので。

さらにその上で、UR関羽のレベリングスキルを考える必要があります。
初期スキルの武神はスキル効果は悪くないのですが、さすがに5日に1回しか使えないので、
レベル300を目指すことを考えると回転率の良いスキルを用意する必要があります。
また将来性を考えると、スキルはUR関羽本体+4コスト修練の兵士の両方にかけたいところです。
(例えば、UR関羽に弓兵修練+弓兵の極撃は本体強化できないから×)

で悩んだ結果、槍兵の猛撃+槍兵修練にすることにしました。理由は以下の通りです。

・槍兵はメイン兵種として最も無難。
・UR関羽そのものが槍武将なので、猛撃・極撃といった単種強化スキルが最も生きる。
・威力面では猛撃・極撃にそれほどの差は無い。異なるのはスキルレベルアップが、猛撃が隠し付与武将を量産することになるのに対して、極撃はR大喬からの中確率を多用することになる点。
・R大喬はかなり安くなった印象があるものの、中確率付与用のスコアを何枚も用意するのが非常に大変なので猛撃にすることに。突撃武将とかも大分安くなっているので、数も撃ちやすい。

で、上記の方針に基づき本日行った合成がこちら。
槍兵の猛撃は隠しからでないと付与できないので、先に付与する必要があります。
ここがどちらも中確率で付与できる槍兵の極撃とは違うところですね。

①スコア付与(60万くらい)
遠征用武将×2枚あたりを合成。gyazoは省略。
②槍兵強行付与(UC徐晃合成×3)
これも省略。
③R馬岱を使った修行合成


このR馬岱はデュエルの移速スロット用武将で、スコアと経験値を見れば分かるように2期に修行合成でつくった養殖もの。
神速が付与してあるのはクエストクリア用です。
今の修行合成の仕様は本当に便利になりました。

④遠征用UC徐晃を使った猛撃付与→1発成功


これが一発で付与できたのは、実にありがたかったです。

⑤槍兵強行削除
省略。
⑥槍兵修練付与×8(R凌統4枚、R周泰3枚、R徐晃1枚)


兵舎修練付与素材としてはUC劉備は高すぎるし、仁君は足りてないこともあり消費したくないので、
槍兵の聖域R武将と槍兵突覇R武将を用意してひたすら付与合成しました。
高レベル、低スコアという中確率付与には逆風極まりない環境ですが試行回数でなんとか突破しました。

パラメータはまだ振っていませんが、移速全振りすることで172.5まで上がるのでR馬岱の移速を超えます。
さすがの初期移速16の威力です。

これで、スキルの並びが完成したのであとはスキルレベルをゆっくり上げていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

mixi21-24鯖メイン、29+30鯖サブでプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる