スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュエル再開 in 29+30鯖

前回のデュエルで火力不足という課題が判明し、
その対応としてデュエルから逃げたわけですが、
私の目標が1位覇王(レート2900以上)である以上、
どこかで参戦してレートを貰いにいく必要があります。

レートを貰うならば、ある程度安定して勝ちを拾える構成を組まなければ、
参戦してもあまり意味がありません。

さて、見えてきた課題を詳しく見ていくと、
・移速特化で組むと火力が著しく弱いので、1発殴られると負ける。
・火力強化で組むと知力33.34を達成出来ないので、安定しない。
さらにスキルが全発動しないので、結局火力も下がってしまう。
といった感じですね。

そのための対応策が、いわゆる1コスト知力武将の育成なわけですが、
3期中盤の現時点では、そんな趣味満載の武将は持っていません。
(当初の予定では育成が面倒という理由で、1コスト知力武将は作らない予定だったのですが、どうしてこうなった)

とはいえ今期中に覇王を達成することを考えると、参戦を先延ばしするのも考え物です。
そこで、今回は手持ちの武将を使って対応策を考えてみました。

まず、知力33.34を達成するには当然ながら知力スロットの武将の知力を上げる必要があります。
とはいえ、修行合成を駆使しても1コスト知力10武将でも最低LV233が必要なので、経験値がまったく足りません。
しかしながら、知力を上げる方法は何も知力スロットだけではありません。
メインスロットの知力の30%分も加算されるのですから、
UR趙雲の知力を上げてやればその分上乗せすることが可能です。

そもそもUR趙雲を移速振りにしているのはなぜかといえば、最高速度を出すためです。
とはいえ、相手との移速差が十分あるのであれば、これ以上速度を出す必要はありません。

さて、過去の対戦経験からデュエルで当たった人のスキル込み移速最大値は800でした。
ということは、移速が800あれば超速度型対策は現時点では十分だといえます。

以上の考察から、デュエルの構成を以下のように変更しました。

①SR蔡琰の修行合成
普通ならもったいなくてやらないよね、という修行合成。
手持ちで修行合成してもよさそうなのが、一騎当千R典韋LV153しかいなかったので、
単騎攻撃力45000のサブ単騎ですが、デュエルのために犠牲になってもらいました。
デュエルレベルが上がるので、一応防御力も上がります。




②UR趙雲知力振り(いわゆる800CP。ここがデュエルにおける課金者有利の最たるものかなと)
前期にUR趙雲をLV217まで上げておいたので、わりと自由にパラメータは振れます。
修行合成したとはいえSR蔡琰の知力だけでは33.34に足りないので、不足分をUR趙雲を知力振りにして補います。
なかなか普段は見られない知力振りUR趙雲ですね。
UR趙雲の知力は16と高めなので、以外と何とかなります。(内政官としてはコストが重過ぎますけど)

で完成した構成はこちら。当面の間、完成した超攻撃型以外は何とかなるはず。


今後の予定として、
SR蔡琰は(主に修行合成を使って)LV233まで上げます。
SR麋夫人は武将図鑑用に購入したものなので、SR劉禅を購入して差し替えます。
他の武将は少しずつレベリングしていけばOKかなと。

ブラウザ三国志・攻略ブログ
スポンサーサイト

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

mixi21-24鯖メイン、29+30鯖サブでプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。