スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ戦の四宝

昨日からmixi17-24鯖で始まった戦争ですが、
ようやく本日13時に投石機を研究することが出来ました。

投石機研究まで開始から6日と20時間ということで、一週間を切ることが出来ました。
前期は確か8日目だったので、記録更新です。

まあ、私の記録はそれなりに早いと思いますが、最速とはとても言えないかと。
(そもそも同盟員に前日に研究した人がいますし)
投石機研究だけに特化したら、もっと早く研究できると思うんですが、
UR劉備・黄蓋とか出している現状ではそれを試せる状況にありませんし、試す気もありません。

今日の記事のタイトルにもありますが、個人的にデッキ戦の四宝だと考えているのは、
UR劉備、4コスト兵器修練LV10、大兵器工房5個、そして投石機です。
これだけ揃っていると、仮設砦に飛んで車を出すのもストレスなく楽しめます。
ようやく本日全て揃えることが出来ました。

なお戦況は、劉備軍の2つある支部がどちらも即降伏して、
本日劉備軍本部を落としたので、残るは戦国の七刀本部だけとなりました。

しかし、支部が本部とは別に即降伏できてしまうのは、敵ながら驚かされました。
個人的にはグループの外交は一元化した方がいいと思うんですけどね。

ちなみに、本日4月23日24時がOTI的には当初の宣戦布告予定時刻だったりします。
まあ実際は、昨日の記事の通り色々あって1日早くなったわけですが。

せっかく投石機を研究したので、実戦投入して頑張りたいと思いました。
それでは、ごきげんよう。
ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

戦争が始まりました in mixi17-24鯖

伝聞では替天VS溥帝の戦争も始まったみたいですが、
今期も引き続き私がお世話になっているOTIも戦争に突入しました。

今期のOTIは世界大戦には参加しないので南西限定ということになりますが、
OTI VS 劉備軍 VS 戦国の七刀ということになります。

戦争の経緯に関して言えば、

①劉備軍と戦国の七刀が開戦したという情報が入る。

②盟主がこの流れに乗らないとということで、5分で宣戦布告を決める。

③今期のOTIはどちらとも共闘でもなんでもないので、両者に宣戦布告する。

④南西を舞台とした三つ巴の戦い開始。←今ここ

個人的には投石機研究が間に合わなかったのが残念ですね。
UR劉備・黄蓋と鹵獲スキルの相性は悪いから仕方ないね。

それでは、ごきげんよう。
ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

久しぶりの更新

久しぶりに痺れる合成に成功したので、2ヶ月ぶりに更新します。
更新しなかった理由は護君が汎用スキルになってもモチベが下がったからです。
(これについてはそのうち書きます)

というわけで、本日成功した合成がこちら。
劉備の大徳LV9
蜀SP2で話題騒然のUR劉備・諸葛を頑張って重ねてみました。
用意したのはUR劉備・諸葛6枚+UR水鏡1枚で、無事にストレートで上がってくれました。
LV9の合成の生贄は当然UR5枚ですがこれでも失敗するときは失敗するのは、
UR小喬で体験済みなので久しぶりに痺れる合成でした。
mixi17-24鯖のUR劉備・諸葛の相場は55000TPなので、1回で上がってくれて何よりでした。

ちなみに、UR劉備・諸葛は重ねるよりも複数枚育てたほうがいいのではないかという議論がありますが、
今回はそれをちゃんと考える前に重ねてしまったので私はどっちがいいかは分かりません。

ただまあ、「劉備の大徳」はただでさえスキル回復時間が短いスキルですが、
スキルLV9だと5:38:20まで短縮されてしまうので、無理に複数枚運用するよりも、
重ねて連射するほうがいいのではないかなと思います。
今回の蜀SP2でUR劉備・諸葛手に入れるような人ならR孫尚香(スキル回復30分)もそこそこ手に入るでしょうし、
回復時間

スキルは神速行勢を消してダブルパッシブのほうがいいのではとも思ったのですが、
考察するのが面倒になったので、強攻をつけて完成でいいかなと。
まあダブルパッシブにするのは後でもできますし。

しかし、今回は完全に重ねるのを優先してしまったので運用とか全然考えてないので、
来期の領地を見てどうするか考えようと思います。

それでは、ごきげんよう。
ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

変熊・ババババの森 VS OTI・シガーレス戦 感想 その2

あけましておめでとうございます。
年末年始はPC環境が皆無だったので、ブログ更新も放置してました。

というわけで、デッキ戦の感想の続きですが、戦争の流れについては省略。
ババババの森に遊びに行ったりもしたのですが、
引っ越し中のこの人を落としたぐらいで、大したことはできてません。
その後は、終戦までババババの森の主力に本拠地を狙われたので、
私視点だと、本拠地防衛戦というイメージが強い戦争でした。

私の本拠地防衛戦の詳細については、
オクトさんの「会長落としプロジェクト」記事の続きを楽しみに待つとして、
参考資料として当時の私の戦力を書いておきます。

①名声とか本拠地とか
名声:50-60(戦争中に60を超えた)
デッキコスト:16-16.5
本拠地:LV11-12(戦争中に12に)
耐久上限:465-570
攻撃力課金・防御力課金有
投石機研究済

②防御武将
UR張遼
UC兀突骨
SR張角
SR夏侯覇
R典韋
UR周瑜
とはいえ、これだと防御力がどの程度か分かりにくいので、
実際に拠点にセットした場合の防御力をのせておきます。

メイン防御武将セット(防御+431%/コスト16.5)
SR張角(守護神LV8)+UR張遼・UR周瑜・SR夏侯覇・R典韋
歩防:1,745,367
槍防:2,076,954
弓防:1,824,688
騎防:2,408,969


サブ防御武将セット(防御+427.5%/コスト16.5)
UC兀突骨(守護神LV10)+UR張遼・UR周瑜・SR張角・SR夏侯覇
歩防:1,664,760
槍防:1,944,836
弓防:1,829,801
騎防:2,222,918


籠城込みなら更に+200%になりますが、近距離でのデッキ戦のため、
相手の車に意図的に籠城を合わせるのは非常に困難なので考慮しませんでした。
(籠城はあくまで睡眠確保のためのシステムとして使いました)

私の堅陣デッキでは、16.5コストから防御力が安定します。
(16コストだと3.5コスト防御武将のどれかがスタメン落ちになるので)
そのため戦争中に名声60で総コストが16.5になったのは、実に助かりました。
それと私のデッキで3番目の防御スキルはR典韋の王者の護りLV8なので、
メイン・サブスキルを使い切ると各防御力が30万ほど弱体化します。
守護神が2枚あれば足りると思っていたのですけどね。

③回復武将
私のデッキの神医の術式は24枚で4ザオリクでしたが、
ババババの森侵攻作戦で色々と使っていたので、半分以上は回復中でした。
なお、SR華佗はそれなりに余裕がありました。

④城壁補強
当時も自分がどのくらい城壁補強を持っているか把握してませんでしたが、
「会長落としプロジェクト」開始時には、本拠地耐久はLV11の最大465でした。

(参考)現時点のデッキ内城壁補強一覧
3コスト城壁補強LV8(87回復)×3
3コスト城壁補強LV7(69回復)×2
3コスト城壁補強LV6(54回復)×1
3コスト城壁補強LV4(33回復)×1
2.5コスト城壁補強LV8(72.5回復)×2
合計631回復

戦争後に付与した武将もあるので当時よりも増えてますが、
まあ耐久500程度は回復できたかなと。
ただしやはりババババの森侵攻作戦で使ったので、
3分の1程度は回復中だったと思います。

⑤単騎武将/速度武将
あまり反撃できていませんが、単騎武将の一覧も書いておきます。
UR呂布貂蝉:騎兵/攻撃力65万/速度100
UR趙雲:騎兵/攻撃力65万/速度56
SR夏侯淵:弓兵/攻撃力50万/速度20
SR夏侯惇:騎兵/攻撃力100~30万/速度30
UC太史慈:弓兵/攻撃力30万/速度30

速度武将はそれなりに数があるので省略。
攻撃力5~10万/速度100の武将はそれなりにいるので、
領地めくりには困りませんでしたが、最後の方は面倒なので隣接領地は放置していました。
(ババババの森には軍略・勇将飛矢使いがいないと知っていたのもありますね)

⑥援軍
私がデッキ戦の経験が少なかったこともあったのと、
自分の堅陣デッキはそれなりに強いのではという自信もあったので、
当初は援軍を積極的に募集しませんでした。
今から振り返るとこの判断は、大間違いでしたね。
私の相手が規格外の強プレイヤーだということを忘れてはいけませんでした。
さすがに最後の方は、色々と反省して同盟員から援軍を貰ってガチ防御しましたが、
当初は他の人の援軍をほとんどもらわずに防衛戦を戦っていました。

とりあえずこんなところでしょうか。
何か知りたい情報がある人は、コメントでもいただければ補足します。
それでは、ごきげんよう。

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

変熊・ババババの森 VS OTI・シガーレス戦 感想 その1

クリスマス終戦ということで無事に戦争が終わったので、
自分なりに振り返ってみようかなと思います。
あくまで個人の感想なので、同盟の公式見解ではありません。

今回は「現状復帰での終戦」ということで、
形式的には痛み分けということになりましたが、
実質的にはOTI・シガーレス側の負けだと思ってます。

粘るだけならあと1週間ぐらいはいけたかもしれませんが、
反撃の糸口がないので、ジリ貧もいいところなので。

私はクリスマスにはほとんど興味がない人なのですが、
今回の戦争を終結させたという意味で、
クリスマスをこれほど良いものだと思ったのは初めてかもしれません。

さてOTIがデッキ戦を望んでいることは、入る前から分かっていたわけですが、
北東のどの同盟とデッキ戦になるのかは、よく分かっていませんでした。

チャットで話を聞いていて、「北東同盟(仮)」(現:シガーレス)が共闘で、
「変熊」「ババババの森」あたりが相手候補というのは分かったわけですが、
実際にいつどこに仕掛けるかは盟主が決めることだと思うので、
私は自分が出来る準備を黙々とやっていました。

準備といっても大したことではなくて、要は投石機研究です。
デッキ戦では上級兵を研究しても意味は薄いと思うのですが、
投石機だけは例外的に有効だろうと考えて、
(UR劉備・黄蓋があるのでなおさらかなと)研究に向けて頑張ってみました。

そのかいあって、8日目の昼には投石機を研究できました。
それから、大督に任命されてしまったので、
大督権限をフルに活用して、大兵器工房も5個作っておきました。
というわけで私個人として準備したかったことを全て整えて、
戦争に突入することができました。

さて、戦争についてはその2以降で触れるとして、
戦争前にOTI大督として思っていたことを書いておこうかなと。
(あくまで思っていただけで、誰かに言ったわけではないですが)

北東のNPC砦制圧数は、「変熊」が「ババババの森」、「OTI」の倍といった感じで推移していました。
NPC砦制圧数とデッキ戦の強さはイコールではないと思いますが、
ドリルにせよ拠点の数にせよ、名声はあって困るものではないので、
時間が立つほど差が広がるパターンだということで、
仕掛けるなら早いほうがいいんだろうなあと考えていた記憶があります。
「OTI」のNPC砦の半分弱は私が落としていたので、
NPC砦攻略勝負に関して言うなら、見た目以上の差を感じていましたので。

ちなみに、対戦相手としては「変熊」の方がいいなと個人的には思っていました。
というか、「ババババの森」とはやりたくなかったのが本音ですね。
少数精鋭同盟と普通の同盟のどちらが相手しやすいかという考えもありましたが、
一番の理由は、てんてん出身ということもあって「ババババの森」の
恐ろしさを身を持って知っているからということで。

まあ実際には私の希望通り「変熊」だけに宣戦布告したにもかかわらず、
もれなく「ババババの森」が出てきてえらい目にあったわけですが。

えらい目の内容については、こちらのブログも御覧いただくのがいいかもしれません。
それでは、ごきげんよう。

ブラウザ三国志・攻略ブログ

テーマ : ブラウザ三国志
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

KaichoX

Author:KaichoX
mixi35鯖でのNPC砦攻略の顛末を書いていましたが、無事に終わったので、現在は好きなように書いてます。

mixi21-24鯖メイン、29+30鯖サブでプレイしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。